まとめて簡単!コストダウン!1ソースマルチユースセミナー

クリエイティブを効率的に運用するための大事な考え方とは?
よろしければこちらもご覧ください

-動画とウェブと紙、まだまとめてないの?-

さっそくですが、あなたは自社の広告や営業ツールなどクリエイティブの運用で、こんなことで悩んでいませんか?

  • 制作を依頼している会社が複数あり、連絡が面倒くさい。
  • 制作物の費用・コストが大きく、負担を軽くしたい。
  • 営業ツールの目的や使い方が、部署間で統一できていない。
  • ツールによっては、効果がバラバラ…
  • 内製した結果、本来の業務に集中できない。

こうしたことでお困りなら、営業ツールのある重要な部分の制作を、1つにまとめるのがオススメ。
制作を1つにまとめることで、以下のようなメリットが得られます。

  • 費用・コミュニケーションなどのコストが減る。
  • 施策の打ち出し方に統一感が生まれる。
  • 営業ツール間・部署間で連携・統制が簡単になる。
  • あなた本来の業務にリソースを集中できる。

ではその重要な部分とは何なのか?
その答えは、本セミナーにてお伝えいたします。

あなたの会社が、まだ動画とウェブと紙を別々に依頼しているなら、ぜひ本セミナーにご参加ください。

お申込みはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]