【UIデザイン】アコーディオンメニューのメリット・デメリット

この記事ではアコーディオンメニュー(アコーディオンUI)についてのメリット・デメリットや実装・デザインする際のコツを解説いたします!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Webサイトをデザインするうえで、ユーザーの目をひく”見栄えの良さ”をデザインすることも大事ですが…

ユーザーの”使いやすさ”をデザインする「UIデザイン」も同じく大事です!

そんなUIデザインにも様々なUIパターンがありますが、この記事ではアコーディオンメニュー(アコーディオンUI)に絞って、メリット・デメリットや実装・デザインする際のコツを解説いたします!

この記事を読む→

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]