日本文化の魅力を海外に!デザインが優れた神社仏閣の英語、多言語Webサイト

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

日本政府観光局(JNTO)によると、2018年の訪日外国人の累計は、史上初の3000万人をこえ節目の年になったそうです。2020年にむけてますます増えていくことが予想されますね。実際に街を歩いていても外国人の方を見かけることが多くなり、数字上で見るよりも、肌で感じて実感している方も多いのではないでしょうか。特に観光地、神社仏閣にはより多くの方が来られており、外国人の方を見かけない方が珍しくなっております。

日本人でも参拝の作法などは、なんとなくしか分かっていない人が多い中、きちんと参拝をされている外国人の方を見ると、ハッとすることがあります。日本に興味を持ち、日本に訪れてくれる海外の方々に、目に見えるものだけでなく、心で感じるものまで共有できるように考え、伝える。Webサイトが出来ることの重要性を強く感じます。

海外に向けた神社仏閣のWebサイトには、単なる情報提供だけでなく、それぞれがもつ日本らしさや伝統、文化を魅力的に伝え、海外の方に行きたいと思われるようなWebサイトづくりが求めらるでしょう。今回は、その中でもデザインが優れた神社仏閣のWebサイトをいくつかご紹介します。

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w004_201901.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

キャッシュ
一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]