広がりつつある画像認識の適用分野

広がりつつある画像認識の適用分野
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

人工知能(AI)の主要分野のひとつであもありディープラーニングによるブレイクスルーと認識率の大幅アップを実現した画像認識。GoogleやAmazonなどのITジャイアントが中心になってクラウドサービスなどの一部として最新の画像認識機能が提供されていますが個々の産業分野での適用事例の報告がメディアでも目につくようになってきました。監視カメラの映像をもとに、人物の検出・自動車の車種やナンバープレートの検出、街中での歩行者数の測定、万引き防止の機能を提供するもの、ドローンで撮影した農地の映像をもとに、ピンポイントで農薬散布すべき場所を特定するサービスなど、画像認識の適用分野の広がりを紹介します。

広がりつつある画像認識の適用分野

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラスタリング
複数のものをまとめてひとかたまりにすること。 複数のコンピュータを連動させ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]