広告自動運用ツール「EC Booster」、こだわりの高級プリンを完全受注製造で販売しているECサイト「プリン研究所」の導入事例インタビューを公開~こだわりの商品開発とサイト運営×広告自動運用ツールで高い効果を実感した事例~

フィードフォースは、広告運用自動化ツール「EC Booster」の導入事例として、ECサイト「プリン研究所」の導入事例インタビューを公開しました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

フィードフォースは、広告自動運用ツール「EC Booster( https://ecbooster.jp/ )」の導入事例として、こだわりの高級プリンを完全受注製造で販売しているECサイト「プリン研究所」の導入事例インタビューを公開いたしました。

導入事例インタビューの詳細はこちら

https://ecbooster.jp/usecase/puddinglaboratory

「プリン研究所( https://www.shop.puddinglaboratory.jp/ )」は「日本一高級な抹茶プリン」をはじめとした個性的なこだわりプリンの数々を、全国のお客様へお届けしているECサイトです。
2014年に全くの初心者ながらECサイトを立ち上げた北村様は、商品企画だけでなくEC運営にも注力されていました。しかし、時間的・技術的な制約からなかなか集客施策までは手が回っていなかったといいます。本記事では、そのような状態から新たに広告自動運用ツールを使ってGoogleショッピング広告を導入し、4か月目には高い目標値を達成し効果を実感した事例をご紹介します。

広告自動運用ツール「EC Booster」について

「EC Booster」は、Google ショッピング広告がかんたんに始められ、自社ECサイトへのアクセスをすぐに増やせる広告自動運用ツールです。

主要ECシステムに対応(MakeShop、futureshop、ショップサーブ、カラーミーショップ)しており、ご利用中のECシステムと接続設定を行うことでGoogle 検索と Google ショッピングの検索結果画面にて自社商品を訴求することが可能となり、ECサイトの売上拡大に貢献します。

サービスサイト:https://ecbooster.jp/
導入事例ページ:https://ecbooster.jp/usecase
セミナーページ:https://ecbooster.jp/seminar
EC Booster概要資料ダウンロードはこちらからどうぞ!

 

 

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:中村、金井
TEL:03-5846-7016  
FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く) 
URL:https://www.feedforce.jp/
E-mail:pr@feedforce.jp

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]