※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 


https://pixnio.com/people/male-men/portrait-eyewear-man-sunglasses-beard...

 

英語からの外来語は、それぞれの言葉が話せない日本人と英語ネイティブとのコミュニケーションを平易にしてくれることが多々あります。「コンピュータ」や「ハンバーガー」などは発音も似ているので誤解もなくお互いに使用することができます。

しかし、英語と発音がほぼ同じな外来語のいくつかは、日本では英語とは異なる意味になっています。そのため、英語ネイティブと日本人との間でのやりとりが可笑しなものになってしまったり、可笑しいどころかミスコミュニケーションを引き起こしてしまうこともあz るのです。これらは空似言葉(そらにことば)と呼ばれるもので、一見コミュニケーションの助けとなりそうですが、逆に間違った方向に解釈されてしまいます。その事例をみてみましょう。

・英語ネイティブの外国人が「旦那はグラマーだね」と言ったとき、彼は旦那が肉感的な身体つきをしていると言っているのではありません。英語の言葉の意味は、「感じが良い」とか「魅力的だ」といった意味です。

・あなたが外国人と「マイカー」について話しているなら、彼はきっとあなたが「単に自分が使っている車」について話していると当然ながら思うでしょう。マイカーには「自家用車」という意味はありません。

・外国人に「アイス」を注文すると

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l003_201807.html

 

*∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**

 

7月26日(木)無料セミナー

「成功組と失敗組、多言語サイト制作の別れ道」を開催します。

お申込み受付中▶https://citrusjapan.co.jp/seminar/20180726/

 

*∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]