世界人口数第2位のインド。訪日客として意識すべき?~Vol.3訪日インド人の推移、訪日目的について~

よろしければこちらもご覧ください

訪日インド人シリーズ(Vol1 Vo2)に続き
今回は、インド人の訪日推移と目的について掘り下げていきます。
初めにインド人の訪日における、追い風となるニュースがあります。それは平成30年1月1日から、外務省はインド人のビザ緩和処置を実施したことです。

簡潔に言うと、今まで5つの書類が必要だったのが、3つの書類で数次ビザを取得できるようになりました。更に過去1年間に2回以上訪日している場合は「旅券とビザ申請書」だけで済みます。実は平成29年2月にも若年層の訪日促進を目的に、インド人学生に対するビザ緩和処置を行っており、今回の処置でインド人全般に対してビザ緩和が行われ、訪日へのハードルがだいぶ下がったと思われます。
 

そこで訪日インド人の実態を探るためにも、過去3年分と今年の訪日数の動向をまとめてみました。

 

▼詳しくはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w010_201807.html

 

*∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**

 

7月26日(木)無料セミナー

「成功組と失敗組、多言語サイト制作の別れ道」を開催します。

お申込み受付中▶https://citrusjapan.co.jp/seminar/20180726/

 

*∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**∴**

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]