サイト離脱防止・カート放棄の改善機能のオプション提供を開始

Ve Japan株式会社が提供するコンバージョン改善ソリューショ動作検証を完了し、サイト離脱防止・カート放棄改善機能のオプション提供を開始しました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社Dai(代表 木脇 和政、以下Dai)は、同社が提供するBtoB EC・Web受発注システム「Bカート」において、Ve Japan株式会社(代表 トーマス・オルソン、以下Ve)が提供するコンバージョン改善ソリューションの動作検証を完了し、サイト離脱防止・カート放棄改善機能のオプション提供を2018年5月9日(水)に開始いたしました。

企業間の電子商取引はEDIやEOSの受発注システムが主流ですが、近年では自社ECサイトを用いたBtoB取引のオンライン化が推進・対応が浸透し始めている。顧客ニーズも多様化するなかで、顧客から新規取引先の獲得や、サイトの利用率向上に関する相談を受けることがあった。それらを解決するソリューションとしてVeが提供するコンバージョン改善ソリューションの提供を検討し、動作検証を実施した。

 

当連携により、Bカートを利用している顧客は、カート内に残された商品情報のリマインドメール送信や注文行程に応じたメッセージングなどのコンバージョン改善機能を簡単に利用できるようになる。当オプション機能は、予め取り決めた売上成果に対する固定料率が利用料金となり、導入や運用に伴う月次費用は発生しない。

 

 

Ve Japan コンバージョン改善ソリューション https://www.ve.com/ja

カート内に残された状態の商品情報のリマインドメール送信や注文行程に応じたメッセージング、興味のあるユーザ向けのデジタル広告配信を利用できるプラットフォームサービスを提供する。導入や運用に伴う月次費用は不要で、同サービスを経由して生じた売上に対する料率が利用料金となる。

 

プレスリリースに関するお問い合わせ先

Ve Japan株式会社 : 奥村

TEL:03-6265-6018

E-mailinfo.jp@ve.com

 

--------------------------------

■Bカート:https://bcart.jp/

BtoB EC・Web受発注システムの「Bカート」。
BtoB専用だから、BtoC向けのショッピングカートシステムでは対応が難しい複雑な取引条件やシステム要件にも対応し、システムのスクラッチ開発・カスタマイズではネックとなる開発コストや納期といったリスクも、クラウド型サービスだから最小に抑えることができます。

■株式会社Dai
代表取締役:木脇 和政
所在地:京都府京都市下京区二帖半敷町646 ダイマルヤ四条烏丸ビル5F
設立:平成6年9月1日
URL:https://dai.co.jp

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
B2BソリューションDiv :芦田
メール:info@bcart.jp

■サービスに関するお問合せ
Bカートサポートセンター
E-mail: support@bcart.jp
TEL: 050-3188-1110

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]