【必見!】「ブランド広告の認知度最大化サービス」提供開始

株式会社ヴィクシアは、「ブランド広告認知度最大化サービス」の提供を開始しました。
よろしければこちらもご覧ください

株式会社ヴィクシア(所在地:東京都渋谷区、以下「ヴィクシア」)は、ブランド広告の正しい指標とその効果測定を実現し、 運用型広告での最適化をはかる新サービス「ブランド広告の認知度最大化サービス」の提供を開始しました。

「ブランド広告の認知度最大化サービス」提供開始

近年、インターネット広告市場は予約型広告から運用型広告へのシフトが進み、ブランディング目的で運用型広告を活用していく動きが活発化しています。
またビューアビリティ、アドフラウド、ブランドセーフティなどの課題にも関心が高まっています。
もう1つ、課題になるのは効果検証ではないでしょうか。
ブランディングの効果測定に「集客数の最大化」や「CPCの最小化」を目標にしていませんか?
実はそれ、大間違いです。
クリックの「質」を見ずに集客数最大化(低CPC)運用を続けると、低品質なユーザーや枠への出稿割合が増加してしまいます。集客はできたものの、低質なクリックばかりで認知にはつながらない可能性があります。
認知度最大化をはかるには、認知効果を正しく計測し、そのデータを広告運用等に活用することが大切です。
ヴィクシアでは、これらを実現させる「ブランド広告認知度最大化サービス」の提供を開始しました。

サービス詳細はこちらからご確認ください>>

正しい効果測定とは

ヴィクシアの「ブランド広告認知度最大化サービス」では、ユーザーのサイト内行動に応じてCVタグを動的に発火させることで これまで定性的であった「認知」の数を定量的に計測いたします。=「認知行動数」
さらに、定量化された「認知行動数」を広告運用ツールへフィードバックすることにより、リアルタイムかつシステマチックに認知数の 最大化運用を実現いたします。

認知行動のカスタマイズ例などはこちらから>>

サービスに関するお問い合わせ

株式会社ヴィクシア http://www.vixia.co.jp/

TEL :03-6870-5700
Email:info@vixia.co.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]