KUSANAGI for GCPのGoogle Cloud Launcher提供開始を読み解く

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラムの最新号がディーアイエスソリューションで公開されました。

「KUSANAGI for GCPのGoogle Cloud Launcher提供開始を読み解く」

プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智哉 (ほかり ともや) です。
プライム・ストラテジーは、WordPressを使ったシステムインテグレーションとしてWebサイト構築、クラウドインテグレーション事業として各種セキュリティ対策のバージョンアップやパブリッククラウド選定、またその後の継続的なWordPressとサーバー保守作業としてKUSANAGIサポートサービスを展開しております。
前回は、2018年にWordPressにとって大きな出来事でありますWordPress5.0へのアップデートの中から、みなさんが通常使用しているエディタが大きく変わることについて書いてきました。その名も『Gutenberg (グーテンベルグ)』
といい、記事の作成や編集のやりかたが現在のエディタとかなり変わっております。実際の5.0へのアップデートはもう少し先の話ですが、雰囲気を掴んでおくことは非常に重要かと思います。まだ見ていない方はぜひ御覧ください。

さて今回は、2018年4月3日に「KUSANAGI for GCP」が Google Cloud Launcherに登録されましたので、この話題を読み解いていきたいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2018/04/24/kusanagi-for-gcp%e7%a9%82%e8%8b%85%e3...

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]