Webサイト運用業務におけるRPA導入のポイントと事例紹介

人×ロボットによる、新たなWebサイト運用
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

RPA(ロボティック プロセス オートメーション)はWebサイト運用業務の中で、どのような活用方法があるのか。動くロボットを実際に見ていただき、事例を交えながら、RPAの効果や導入の勘所を解説します。

セミナー概要

セミナータイトル

人×ロボットによる、新たなWebサイト運用

Webサイト運用業務におけるRPA導入のポイントと事例紹介

受講料

無料(事前申し込み制)

セミナー日時

2018年5月22日(火)15:00~17:00(受付開始14:30より)

2018年7月24日(火)15:00~17:00(受付開始14:30より)

2018年10月5日(金)15:00~17:00(受付開始14:30より)

※申し込み締切はセミナー当日12:00までとなります

講師

  • 株式会社ミツエーBPOコンサル シニアコンサルタント 山下 徹治

場所

株式会社ミツエーリンクス 本社 セミナールーム 会場までの地図

対象となるお客様

  • Webサイト運用業務の効率化や生産性向上について課題を感じている方
  • Webサイト運用業務のコストダウンを図りたいとお考えの方

※当社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください

定員

50名様

アジェンダ

  1. ご挨拶
  2. Webサイト運用における生産性の課題
  3. RPA導入による生産性向上事例
  4. RPA導入のステップとポイント
  5. Webサイト運用RPA導入支援サービスのご紹介
  6. 質疑応答

お申し込みおよび詳細については Webサイト運用業務におけるRPA導入のポイントと事例紹介 をご覧ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]