人感センサとTableauをつないで、クリスマスツリーの点灯回数を可視化してみた〜クリぼっち”みかわん”の初ASTERIA体験記〜

ASTERIA WARPのプロダクト担当による不定期の連携デモ。今回は、人感センサとTableauとをつないでクリスマスツリーの点灯回数を可視化する方法をご紹介
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

弊社の「IoT Future Lab.(通称:イフラボ)」では、毎年この時期、クリスマスツリーを設置しています。

もちろんイフラボですので、IoT的な仕掛けを取り入れていて、昨年はSONYのMESHでイルミネーションを点灯していました。今年はなんと私がその仕掛けを担当することに!

そこで、考えた結果、やはり覚えたてのGravioを使って何かやりたいなと。というわけで、今年は人が近くに来るとクリスマスツリーのイルミネーションが点灯するような仕掛けを作ってみました。そう、エッジコンピューティングです!

最近来社された方はもうご覧になったのではないでしょうか?あれ私がやったんですw
自分の動きによって光がついたり消えたりすると、歓迎されている気がしてうれしいですよね♪

ついでに何回光ったか分析もしてみようじゃないかということで、点灯した回数を「ASTERIA」を使い「Tableau」で可視化してみることに!

 

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.infoteria.com/jp/warp/blog/try/tsunagu/29354.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]