航空会社はカスタマー・アイデンティティとともに飛躍する【カスタマー・アイデンティティ市場動向】

カスタマー・アイデンティティ・マネジメントに先進的に取り組んでいる航空会社の背景について解説します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 航空会社にとって、カスタマー・アイデンティティは決して新しいものではありません。当初から、航空会社は顧客データをマイレージプログラムに利用し、顧客のロイヤルティと取引関係を守るために顧客とエンゲージしてきたのです。

 他の多くの企業と同様に、航空会社もデータのフラグメンテーション化に悩まされてきました。マイレージプログラム、予約システム、モバイルアプリ、レコメンドエンジンなど旅客にサービスを提供するデジタルアプリケーションが増えるにしたがい、シングル・カスタマー・ビューを構築し、デジタルネットワークを横断して一貫したユーザー・プロフィールを構築することが難しくなってきました。

この記事の続きを読む

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Googleアナリティクス
Googleの提供する無料のアクセス解析サービス。 ・Google アナリ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]