米国の大手レストランチェーン『P.F. Chang’s』がGIGYAを採用【カスタマー・アイデンティティ市場動向】

米国の大手レストランチェーン『P.F. Chang’s』は、このほどGIGYAを採用しました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 米国のアジア系料理レストラン業界のリーダーである『P.F. Chang’s』は、デジタルトランスフォーメーションを加速し、数百万ドルもの価値を持つロイヤルティプログラムを統合するために、GIGYAのカスタマー・アイデンティティ・プラットフォームを採用しました。

 『P.F. Chang’s』は、米国で初めてのマルチユニットレストランであり、2000年の伝統を持つ中華料理を顧客体験の中核としています。現在、米国内に212の、米国外の20ヶ国において78のレストランを運営しています。

 同社は、より深いオムニチャネルのカスタマー・リレーションを築くために、デジタルトランスフォーメーションに着手しました。同社がGIGYAを選択した理由は、クラウドベースのRaaS(Registration-as-a-Service)機能の実装が簡単であること、ソーシャルログイン機能において多くのソーシャルアカウントをサポートできること、そして、顧客の興味・関心に関するデータを収集できることです。

この記事の続きを読む

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]