【11/18 無料セミナー】「データフィード広告」から「オウンドメディア最適化」まで 一気通貫したパーソナライズ化の業界潮流 ~データフィードとプライベートDMPの本質的な活用方法とは~

2016年11月18日(金)、データフィードとプライベートDMPの本質的な活用方法をテーマに無料セミナーを開催します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社フィードフォースは 2016年11月18日(金)、広告主様優先の無料セミナー『「データフィード広告」から「オウンドメディア最適化」まで 一気通貫したパーソナライズ化の業界潮流 ~データフィードとプライベートDMPの本質的な活用方法とは~』を開催いたします。

●11/18(金)「データフィード広告」から「オウンドメディア最適化」まで 一気通貫したパーソナライズ化の業界潮流 ~データフィードとプライベートDMPの本質的な活用方法とは~
https://www.feedforce.jp/seminar/8832/

CVRの最適化を図るには、各々の施策に閉じたPDCAのみならず、自社サイトに流入を集める「広告の”最適化”」と訪問者に対する「オウンドメディアの”最適化”」を連動させてチューニングを行うことが重要となってきます。

中でも、Criteo広告やFacebookダイナミック広告などのデータフィード広告はもちろん、DMPやレコメンドエンジンでの活用など、顧客一人ひとりに最適化されたマーケティングアプローチを行う上で、「データフィード」は今後ますますの活用拡大が予想されます。

そこで本セミナーでは、データフィードの活用方法を

  • データフィード広告での活用
  • オウンドメディアでの活用

上記の観点から各々の活用事例をまじえてお伝えいたします。

主なトピック

  • 商品データをWebサイト内/外で活用する方法とは?
  • ユーザーのステージ/タイミングに合わせた施策とは?

といったトピックを取り上げながら、「データフィード広告」や「プライベートDMP」の最新動向や活用テクニック、活用事例をまじえて徹底解説いたします。

「改めて、データフィード広告の効果を高める手法が知りたい!」
「オウンドメディアまで含めたデータフィードの活用事例が知りたい!」

といった課題をお持ちの方に、おすすめのセミナーとなっております。
セミナー終了後には個別相談会の時間もご用意いたしますので、是非お気軽にご参加ください!

●セミナーの詳細・お申込はこちら https://www.feedforce.jp/seminar/8832/

【開催概要】

テーマ: 【「データフィード広告」から「オウンドメディア最適化」まで 一気通貫したパーソナライズ化の業界潮流 ~データフィードとプライベートDMPの本質的な活用方法とは~】
日時: 2016年11月18日(金)14:15~16:00 (受付開始 14:00~)
会場: 株式会社ブレインパッド 本社3F セミナールーム
〒108-0071 東京都 港区白金台3-2-10 白金台ビル3F
TEL:03-6721-7002
対象: EC、人材、旅行業界を中心とした事業会社のマーケティング/広告ご担当者様
※本セミナーのご参加は、広告主様優先とさせて頂きます。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。 
定員: 40名
※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。
※講演内容・プログラムは都合により変更させていただくことがございます。
※同業他社および個人でのご参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
費用: 無料
お申込:こちらからお申込ください。 https://www.feedforce.jp/seminar/8832/

プログラム

14:00~14:15 受付
14:15~14:55 第一部 株式会社フィードフォース データフィード広告の効果改善から効率的にPDCAを行う運用体制
15:00~15:40 第二部 株式会社ブレインパッド 「本質的な」DMP活用方法とオウンドメディア最適化の事例~商品軸とユーザー軸の2つの視点でのデータ活用~
15:40~16:00 個別相談・質問会
※タイトル・講演内容などが変更となる場合もございます。予めご容赦ください。
●セミナーの詳細・お申込はこちら https://www.feedforce.jp/seminar/8832/

●本件に関するお問い合わせ先

ご質問、ご相談は以下担当にお問い合わせください。
株式会社フィードフォース 担当: 金井
TEL : 03-5846-7016 (受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
メール:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]