ソーシャルPLUSがLINEの「Official Web App」に完全対応!~LINEアカウントとの連携で自社サイトの会員登録や予約・購入を促進し、特定の会員向けにLINEのメッセージが配信できるオプション機能を提供~

ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」において、LINEの「Official Web App」の全機能に対応したオプション機能を提供!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2016年10月25日、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、ソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」において、LINE株式会社が提供する「Official Web App」に対応したオプション機能をアップデートし、「Official Web App」の全機能に完全対応いたしました。

これにより、自社サイトを運営する企業は「Official Web App」対応した「ソーシャルPLUS」のオプション機能を導入することで、LINEのアプリ上で自社サイトの会員登録や購入・予約の促進や、特定の会員に向けたプッシュメッセージの配信ができる仕組みを、スムーズに導入することが可能となります。

「Official Web App」とは

「Official Web App」は、自社のWebサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進まで、ユーザーの行動をLINEアプリ上でシームレスに完結させることができる仕組みです。

企業は「Official Web App」を導入することで、新たにネイティブアプリを開発することなく、既存の自社サイトをそのまま活用して、LINEアプリ上で自社サイトのユーザー獲得やプッシュメッセージ配信までが手軽にできます。

参考:LINEの「Official Web App」の解説完全版!ユーザと企業それぞれにもたらすメリットと実装に必要な準備のまとめ。(弊社運営ブログより)
http://blog.feedmatic.net/entry/2016/10/05/104809

「Official Web App」に対応した「ソーシャルPLUS」のオプション機能について

企業は「Official Web App」を導入する際、自社サイトへのLINEログイン導入や、LINE@への友だち追加、プッシュメッセージ配信等の各種機能を開発する必要がありますが、「Official Web App」に対応した「ソーシャルPLUS」のオプション機能を利用することで、これらの必要機能の実装コストを削減することができます。

また「ソーシャルPLUS」では、自社サイトへLINEログイン以外にもFacebookやYahoo! JAPAN IDなど様々なアカウントを利用したソーシャルログインの導入も可能で、幅広いユーザーに便利なログイン機能を提供すると共に、自社サイトの会員数のさらなる増加が期待できます。

ソーシャルPLUSでは、「Official Web App」に対応したオプション機能をLINE@アカウントでも安心してご利用いただける価格で提供しております。
「Official Web App」の導入をご検討の際や、ソーシャルPLUSが提供するオプション機能に関する詳細情報をご希望の際は、下記専用サイトよりお気軽にお問い合わせください。

ソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」について

フィードフォースが提供する「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトやネイティブアプリに簡単かつ安価に導入できるASPサービスです。
LINEやFacebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応したソーシャルログインの実装実績が多数あり、国内の様々な企業においてソーシャルログイン導入の支援を積極的に行っております。
また、ソーシャルPLUSではLINEの「Official Web App」の導入をシンプルに実現できるオプション機能を提供しております。
LINEログインをはじめとした効果的なソーシャルログインの導入や、LINEの「Official Web App」の導入をご検討の際は、ぜひお気軽に弊社までお問い合わせください。

・ソーシャルPLUS
https://socialplus.jp/

「Official Web App」に対応した「ソーシャルPLUS」のオプション機能 専用サイト

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、「企業の持つ情報を適切な形でユーザーに届ける」ことを事業とするデータフィード領域のリーディングカンパニーです。データフィード最適化サービスや、ソーシャルログインサービスを提供し、数多くの企業のマーケティングを支援しています。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:深谷、金井
Tel:03-5846-7016  
FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く) 
URL:https://www.feedforce.jp/
Email:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]