Tableauとつないで地震情報みてみた

ASTERIA WARPのプロダクト担当による不定期の連携デモ。今回は、Tableauと繋いで気象庁の地震情報をビジュアル化してみます。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Tableau(タブロー)って知ってます?
データ分析ツールというカテゴリに当てはまるソフトですが、なかなかすごいんです。

Excelのピポッドテーブルと同じような使い方で、ステキなグラフや地図なんかが作れるビジュアライゼーションに秀でたソフトなんです。

しかも、「Tableau Desktop Public Edition」は無料です!
データソースとして選べる接続先が少ないのと、結果の保存がクラウドだけという制限がありますが、中の人に聞いてみたところ、ブログで使うのもOKとのことですので、早速つないでみたいと思います。

今回は地震データとTableauをつないでみました。

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.infoteria.com/jp/warp/blog/asteria-warp/16266.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]