CMS比較に悩むWeb担当者に朗報!一挙12製品が集う『CMS大阪夏祭り』今年も9/3に開催

ロフトワーク川竹敏晴氏、アルファサード野田純生氏、クラスメソッド佐々木大輔氏ほかが登壇
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

企業のWebサイトにCMSが導入される機会が増えるにつれ、最適な製品を選びたいというニーズは高まっている一方、複数CMSの比較検討が行える場がなかなかありませんでした。

2016年9月3日(土)に開催される『CMS大阪夏祭り2016』は、12のCMSが1カ所に集う「見て、聞いて、触れて、納得できる」これまでにないイベントです。参加するのは、a-blog cms、baserCMS、concrete5、Contao、Drupal、EC-CUBE、Jimdo、Joomla!、MODX、Movable Type、Pulse CMS、WordPressの各CMSの開発者やユーザーコミュニティ。

CMSの導入を発注するうえで気になるセキュリティやマーケティングオートメーションなど、Web担当者・制作者双方に役立つセミナーも同時開催します。

全国のCMSコミュニティに一度に出会えるのは、夏祭りだけ!

日本国内のCMSコミュニティが大阪に大集合!
普段からCMSをバリバリ使いこなしているコミュニティメンバーがブースに立って、参加者の皆さんからの質問にお答えします。

  • CMS運用している時の疑問あれこれ、こういう時、どうしたらいいのかな?
  • 会社でCMSを選定しているのだけど、ピッタリのCMSはどれ?
  • 普段使っているCMSと他のもの、どこがどう違うの?

そんな人は是非ブースに足を運んでみてください!

直接、相談するのはちょっと恥ずかしいなって人は、各コミュニティメンバーのセッションもありますので、そちらを聴いてみてくださいね!

参加CMS

a-blog cms / baserCMS / concrete5 / Contao / Drupal / EC-CUBE / Jimdo / Joomla! / MODX / Movable Type / Pulse CMS / WordPress

セミナー内容(出演順)

(ロフトワーク テクニカルディレクターがこっそり教える)運営スタッフに喜ばれる CMSの選び方 超入門

川竹 敏晴(株式会社ロフトワーク システムDiv.)

車の種類、いくつ知っていますか?
「セダン」「クーペ」「オープンカー」「ステーションワゴン」「ミニバン」「ワンボックスカー」...トラックやバス、工事車両まで含めたらかなり数になります。どれも人を乗せて走るものですが、家族旅行に荷物がいっぱい積めるからとトラックを選ぶと、きっと家族に怒られますよね? CMSもたくさんある上に、それぞれ魅力的な機能を兼ね備えているので、その中からひとつを選ぶことはすごく大変です。「なんでもできます!」と薦められたのに、イメージと全然違ったとか、ウェブサイトの更新ができないと怒られたとか、そんなことになるかもしれません。 これまでに300を超えるウェブサイトにCMSを導入、また20以上のCMSを扱ってきたロフトワークならではの視点を踏まえて、ウェブサイトの運営に関わる皆さんに喜んでもらえるCMSの選び方を分かりやすくお話しします。

フロントエンドとコンテンツ配信のミライ − Webはどう変わるか

後藤 知宏(株式会社chatbox代表)

変化の激しいWebの世界で、Webの表現力、可能性は大きく広がり続けています。CMSの界隈でもAPI対応やクラウド対応など、新しいWebの流れに対応しようとする動きが見られます。 記事を管理し、配信するだったCMSから、一歩新しいWebのミライへ。 アプリ化,SEO,クラウド対応など多様化する顧客要求を予測するヒントとして、フロントエンド技術の変遷から見えるミライのWebの姿を考えてみましょう。

座談会〜CMSとセキュリティの現場から

岩本 貴久(コンクリートファイブジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト)
佐々木 大輔(クラスメソッド株式会社 AWSコンサルティング部部長/大阪オフィスエリアマネージャ)
寺岡 良真(株式会社神戸デジタル・ラボ)
吉田 聡(iCue株式会社 代表取締役)

CMSの導入の際に、不安になるのがセキュリティ。「コストがかかる」「複雑すぎる」「ゴールが見えない」そんな理由で、セキュリティを後回しにしていませんか?この座談会では、CMSを提案する立場、CMSを動かすクラウドを運用する立場、攻撃が起きた際に対処する立場と、様々な視点をお持ちの登壇者の方にお集まりいただきます。「CMSはセキュリティが不安だよね」ではなく、自信を持って「CMSはセキュリティ大丈夫です」と提案できるようにしませんか?

マーケティング・オートメーションとCMS

小栗 朋真(株式会社TAM 取締役/ディレクターチームリーダー)

かつてマーケティング・オートメーションといえば、大きな費用をかけて海外大手ベンダーのサービスを導入するという選択肢に限られていました。しかしここ数年で安価なMAサービスやオープンソースのMAツール等が台頭してきており、MA導入の敷居は企業にとってかなり低くなっています。 今後は、BtoBに限らずBtoCのサイト構築においてもMAツールの導入が急速に増えてくることでしょう。そこで今回は、オープンソースのMAツール「Mautic」を取り上げ、MauticとCMSとの連携についてご紹介します。技術的な側面だけでなく、MA導入にあたって理解しておくべきポイントについてもお伝えできればと思っています。

オーサリングツールとしてのCMSとWebアクセシビリティ

野田 純生(アルファサード 代表取締役)

障害者差別解消法も施行され、Webアクセシビリティに対する関心が高まっています。実は、W3Cの勧告にはオーサリングツールのアクセシビリティガイドライン(ATAG 2.0)があります。ATAGでは、CMSもオーサリングツールの一種であると位置づけられており、オーサリングツールそのものがアクセシブルであることはもちろん、オーサリングツールがアクセシブルなコンテンツ制作を支援できるよう求めています。
このセッションでは、CMSにWebアクセシビリティについてのチェック機能を実装した経験から、CMSを利用したコンテンツ制作フローにおいてWebサイトのアクセシビリティを向上させるためにCMS開発者が考えておかなければならない課題についてお話しします。

開催概要

イベント名称: CMS大阪夏祭り2015

開催日時: 2016年9月3日(土)11:00~17:00(10:30開場)

開催場所: クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
〒530-0025 大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F

参加費: 無料(交流会:3,000円)

主催: クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町 CMS大阪夏祭り2016 実行委員会

公式サイト:http://cms-fes.info/

問合せ・申込み

セミナー、CMSプレゼンテーション、交流会に参加ご希望の方は、事前にPeatixからお申込みください。 セミナー、CMSプレゼンテーションは途中入退場自由です。

http://cmsfes2016.peatix.com/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]