世界市場の81%を獲得したアンドロイドの未来

今後のスマートフォン市場の動向を、調査会社IDC2013年第3四半期の報告から考察します。
よろしければこちらもご覧ください

調査会社IDCの報告によると、2013年第3四半期、Googleのアンドロイドスマートフォーンの世界市場は、81%に到達しました。

アンドロイドのシェアは、前年同期の74.9%をはるかにしのぐ躍進ぶりです。今後、スマートフォン市場はどのようになっていくのか、この2013年第3四半期数字から追ってみましょう。

世界のスマートフォン市場シェア

iPhoneの売上高が前年同期比の25.6%増であるにもかかわらず、Appleのシェアは前年同期の14.4%から12.9%に低下しました。その理由は、Appleの販売増をさらにしのぐほど、スマートフォン市場が急激な急成長をとげたからです。

ウィンドウズフォンは、3.6%の市場シェアを持つナンバー3のスマートフォンプラットフォームとして浮上しました。ウィンドウズフォンの売上高は、前年比156%の伸びをみせ、そのうち90%はノキア製です。

ブラックベリーは、新OSブラックベリー10の導入にも関わらず、前年同期の4.1%から1.7%と大きくシェアを落としました。ブラックベリーは、今後スマートフォン市場で苦戦が強いられることが予想されます。

スマートフォン市場全体としては総販売台数261万台で、これは前年比39.9%の増加です。しかし、平均販売価格は、317ドル(約3万2000円)と、12.5%の下落となりました。

続きはこちらのサイトでご覧ください
https://handbookapp.net/jp/blog/2014/01/03/android_captures_record/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    1. 世界のスマートフォン市場シェア
    2. アンドロイド躍進の理由
    3. スマートフォン市場拡大のカギ、ファブレット
    4. まとめ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    よろしければこちらもご覧ください
    この記事が役に立ったらシェア!
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く

    Web業界の転職情報

    もっと見る
    Sponsored by

    人気記事トップ10(過去7日間)

    今日の用語

    属性型・地域型JPドメイン名
    日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

    連載/特集コーナーから探す

    インフォメーション

    RSSフィード


    Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]