世界の24ヶ国でWindows PhoneがiPhoneを抜いた!?

Windows Phoneは最後発のメリットを生かし、他社の問題点をうまく改善しています。
よろしければこちらもご覧ください

マイクロソフトは、Windows Phoneが世界の24ヶ国でiOSを抜いたと発表しました。スマートフォンの最後発であるWindows Phoneに、絶大的な人気を誇るiPhoneが負けるとは、にわかに信じがたい話ですが、市場は常に変動しています。

アメリカの調査会社IDCは昨年(2013年)、Androidのシェアはピークを迎えるものの、これから先5年間はトップであり続けるという報告を行いました。

そして、Windows Phoneは、2016年にはiPhoneを抜き、世界シェア2位に躍り出ると見込んでいます。Windows Phoneは、本当にiPhoneを超えるのでしょうか?

「新興市場に強いノキア

マイクロソフトのコミュニケーションディレクター、クリストファー・フローレス氏は「Windows Phoneは、世界中の14ヶ国で第2位を、24カ国でiPhoneを超えるシェアを獲得した」と語っており、明確な国名を公表することは控えています。

ところで、Windows Phoneのハードメーカーのシェアは、ノキアが90%を占めており、低価格帯に強いと言われています。

マイクロソフトが明確な国名を公表していない理由として、iPhoneは価格が高すぎて、手が出ない国があることを意味し、低価格で販売しているノキアのWindows Phoneに購入意欲を持った顧客を取り込みやすかったのではないかと考えられます。

続きはこちらのサイトでご覧ください
https://handbookapp.net/jp/blog/2014/02/13/microsoft-claims-windows-phon...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    1. 「新興市場に強いノキア
    2. イタリア市場では、Windows Phoneが大躍進
    3. ソニーがWindows Phone市場に参入?
    4. まとめ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    よろしければこちらもご覧ください
    この記事が役に立ったらシェア!
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く

    Web業界の転職情報

    もっと見る
    Sponsored by

    人気記事トップ10(過去7日間)

    今日の用語

    JPRS
    株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

    連載/特集コーナーから探す

    インフォメーション

    RSSフィード


    Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]