Webサイト管理保守・更新サービス Webry(ウェブリ)

ページビューと転換率アップが目的のWeb更新と管理サービス Webry(ウェブリ)

WIING WebServiceCloud LLCのWebサイト運用保守サービス Webry(ウェブリ)のご紹介

 

しっかり結果を出していきたいWebコンテンツオーナーの皆さまへ最適なサービス

しっかり管理する理由

Webry(ウェブリ)はホームページ運用保守サービスです。

常に必要なアクセス経路を維持して、最適な状態での運営状態が推奨されます。ホームページはインターネット上のオフィスや実店舗と考えていただくとより身近に感じていただけるかもしれません。

サーバーやドメイン、メールアドレス管理にSEO対策からお知らせの更新や掲載情報の差し替えなど、不定期に手間がかかる単発業務を年間数万円程度でしっかりサポートできます。
ドメインやサーバーは契約更新をどちらか忘れてしまっただけでも、Webサイトやメールアドレスはすべて消失してしまいます。

Web担当者が不要な事業者が、後々IT導入やIT事業への参画が必要な場合にも、IT導入化がかなりスムーズに進めやすくなるはずです。

 

Webry エコノミークラス

まずは毎月のホームページ管理と簡単な情報更新のみが必要な事業者に最適な運用保守クラスです。

サイト規模は5ページ前後の企業紹介サイトに最適です。

毎月発生するWIINGポイントで、簡単なバナー制作やライティング、メールアカウントの追加など、日常の細々としたWeb関係のタスクは、ほとんどが対応可能です。
しかも、WIINGポイントは翌月まで繰り越せますので、まとめてポイント利用で弊社サービスオーダーに充当することもできます。

とりあえずHP担当者が必要な事業者さまに最適な運用管理クラスです。

Webry ビジネスプラン

ネット上である程度の事業展開をされている事業者さまにお薦めの運用保守クラスです。

事業サービスの紹介サイトなど、10ページ前後の商業目的のサイトに最適です。

メインビジュアルの作成からGoogleを対象としたライティングなどを標準ポイントでご利用いただけますので、潜在顧客や各方面の取引先、検索エンジンを意識したWebサイト展開を視野に入れた運営が可能です。
毎月バックアップや隔月のアクセスレポートなど、Web方面でも事業展開されている事業者さまに最適なクラスです。

Webry ファーストクラス

検索エンジンを意識した事業用Webサイトを運営される事業者さまのご利用が推奨される運用保守クラスです。

商材販売用サイトやオウンドメディアなど事業度の高いサイト運営に最適です。

事業ページの追加から3000文字程度の本格的なライティングやCSSカスタム記事投稿、スライダー設置やメールフォームの増設など、基本契約内でPVやCVRなどを前提とした運用最適化が可能です。
アクセスレポートは勿論のこと、SEOレポートも隔月提案されるので、サイト運営の課題をもとに常にネットでの影響力を強化し続けられます。

 

 

詳細は

[Webry(ウェブリ)]
https://webry.wiing-wsc.com/

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]