【CDNetworks、イントリックス、SATORI 3社合同】グローバルで見込み客を開拓するウェブサイトに必要な施策とは?

先進企業の事例を交えながら日本企業にとって必要な「ウェブサイトの活用」について、戦略・システム・マーケティングそれぞれの観点から分かりやすくご説明します。

▼プログラム
●第一部 BtoB企業のWeb活用における典型的課題と対策
日本のBtoB企業のWeb活用ステージは、単なる情報発信ツールから戦略ツールへの転換期に入っています。本セッションでは、Web活用に積極的なBtoB企業が意識しているテーマや陥りやすい落とし穴とその対策について事例を交えながらご紹介します。
【講師】イントリックス 取締役/CTO 猪目 大輔

●第二部 グローバルウェブサイトに必要な「パフォーマンス」という視点
自社ホームページを多言語化することがゴールではありません。「スピード」が重要視される中、ウェブサイトは対象外になっていませんか?本セッションでは、日本企業で見落とされがちな「パフォーマンス」について必要な対策を、事例を交えながらご紹介します。
【講師】株式会社シーディーネットワークス・ジャパン 大澤 雅人

●第三部 見込み客を育成するマーケティング技術最前線
米国はもちろんのこと国内でもウェブサイト、メール、ウェブ広告といった「非対面」での見込み客育成で成果をあげる企業が出てきています。本セッションでは、国内外での事例を交えながら、B2Bマーケティング技術の最新情報と、国内産マーケティングオートメーションツールSATORIのご紹介を致します。
【講師】SATORI株式会社 代表取締役 植山 浩介

▼詳細ページ
http://www.cdnetworks.co.jp/seminar/4220/

▼申込ページ
https://form.k3r.jp/cdnj/seminar20151126
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込みください。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]