100以上もあるExcelの申請書を簡単にWebシステム化して、ワークフローまで導入する方法

Ruby on Railsで解決する提案書「大量のExcel申請書をWebシステム化する」をRuby開発に強いトランスネットが公開しました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

大量のExcelの申請書を何とかしたいお客様は必見です。

Ruby on Railsで解決する提案書「大量のExcel申請書をWebシステム化する」をRuby開発に強いトランスネットが公開しました。

このシステムはRuby on RailsとWijmoを活用し、100を超える大量のExcelファイルで運用されている申請書をWebシステム化し提供するご提案です。

Excelを活用した申請書は巷にも多く残っており、システム化することで業務効率の向上を図ることができます。適用範囲の大きい提案ですので、多くの企業でメリットを享受できると考えます。

本資料をダウンロードされたい方は以下よりお願いいたします。
https://www.transnet.ne.jp/techdoc/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]