つまんない会議を止めて、業務を活かす会議をしましょう!というテーマで、大先生からメーカーからお客様までみんなで声をあげるセミナーやりますw

ユニファイドコミュニケーションセミナー
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Web担当さyには直接関係がない話題に見えますが、この話は会議に参加する可能性がある方全員に関係がある内容です。

会議面倒ください。
会議がダラダラしてる。
会議モチベーションが低い。
そもそも会議が嫌いだ。

そう思っている人は是非参加いただき、共感してください。
そして、現実的な解決方法を名著「脱会議」の横山先生に講演いただき、シスコ、インタースペース、ディーアイエスソリューションとあらゆる方向から会議のあり方を提案します。

この分野はかなり盛り上がってきており、昨年末、2020年にはユニファイドコミュニケーションの国内市場規模が8000億円になるとの予測が発表されました。昔のように電話とFAXしかなかった時代から考えると、電子メール、TV会議、チャットなどコミュニケーションの選択肢が増え、その時々の状況に合わせて選択し、複合的に使用することで、コミュニケーション効率が飛躍的に向上させることができる時代になりました。

※Unified Communicationとは ※Unified=統合
電話や電子メール、インスタント・メッセージやビデオコミュニケーションなどの様々な通信手段を統合して利用できる技術や仕組みのことを意味します。状況に応じて最適な手段を使い分けられるようにする考え方のことを指す場合もあります。

業務コミュニケーション効率が向上することで企業の競争力や生産力、サービス品質などなど、企業におけるすべてが改善するといわれるようになり、コミュニケーションは企業の血液的な役割を担っています。

主催者であるディーアイエスソリューションがCisco社の支援を受け展開しているユニファイドコミュニケーション・ソリューションは、企業のコミュニケーションを最大限に効率化することができるソリューションです。そこで、Cisco社のユニファイドコミュニケーション・ソリューションを活用することで、お客様の業務コミュニケーションが変革することをイメージ頂きたく、本セミナーを企画いたしました。本セミナーでは、コミュニケーション分野の第一人者であり、名著「脱会議 今日からできる! 仕事革命」や「絶対達成マインドのつくり方」の著者としても知られている横山信弘先生を招きITを活用した会議のあり方を解説いただきます。

さらに、Cisco社より講師を招きユニファイドコミュニケーション・ソリューションの解説を、そして、ユニファイドコミュニケーション・ソリューションの事例講演として株式会社インタースペースの今川 圭太郎氏よりユニファイドコミュニケーション導入事例として、導入までの経緯や決定のポイントをご講演いただきます。

本セミナーに参加することで、現状の会議やコミュニケーションの問題点と解決方法、そしてユニファイドコミュニケーション・ソリューションの活用方法を理解することができます。無料のセミナーでは聞くことができない充実した内容にてお届けいたします。この機会に是非、関係各所にお誘いあわせの上、ご参加賜りたく、宜しくお願いいたします。

詳細は以下をご覧ください。
http://www.si-jirei.jp/Cisco/CUCM_seminar/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]