CMSツールだけではコンテンツマーケティングは始まらない!

広告宣伝費を無くすコンテンツマーケティングをCMSで行なう場合の障害は・・・
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

広告宣伝費を削減できるコンテンツマーケティング(インバウンドマーケティング)の障害

コンテンツマーケティングがうまく実践できれば、確かに広告宣伝費を削減できる。それどころか、お客がどんどんやって来る。そんな現象が米国企業の間で話題になっている。

日本でも多くのベンチャー企業がコンテンツマーケティング(インバウンドマーケティング)を話題に上げている。

しかし、

誰もがコンテンツマーケティングを実践できるとは思えない。色々な障害がコンテンツマーケティングを始める前に立ちはだかるからだ。

コンテンツマーケティングを始める上での事前準備

CMSは、情報をページにして作成する作業、時間、コスト、そして、利便性を提供する情報発信の生産性向上ツールである。このツールがあっても、コンテンツマーケティングは上手くいかない。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]