Twitter活用ソリューション(4)『企業Twitterアカウント運用ソリューション~Twitterマーケティングで、STPのターゲティングをどう考えますか?』

企業Twitterアカウント成功のため、フォロワーの「量」と「質」を追求する
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 Twitter活用ソリューション(1)『Twitterのユーザー特性を活しきる“プッシュ型オウンドメディア”の構築』※ では、「Twitter」によるオウンドメディアの“読者”を集める施策として、「継続的な見込み客となり得る層の発掘・誘導」に言及しました。※ http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2011/07/27/10767

 そして、一般的なフォロワー獲得のための施策としての「ペイドメディア活用のフォロワー募集」「相互フォローによるフォロワー誘導」に関しては、費用・フォロワーの質の面からお勧めはできないとして、企業Twitterアカウント運用ソリューションの核となるツール【TwiMa-Pro(ツイマプロ)】を紹介させていただきました。今回は【TwiMa-Pro】その詳細を解説します。

Twitterマーケティングにおけるターゲティング

 マーケティングの戦略立案で使われる「STP」というフレームワークをご存知の方は多いと思います。「S:セグメンテーション」「T:ターゲティング」「P:ポジショニング」の略であり、これに基づいて戦術が立案され、そして具体的な実行計画へと落とし込まれていきます。

 マーケティング戦術の立案においては「4P」というフレームワークが使われますが、広告を含む「P」である「プロモーション」においても、戦略において決定された「STP」にもとづいたプロモーションが展開されることになり、ターゲット層に対して広告(情報)を届ける手段として各種メディア、DMあるいはマスメディアや専門メディアなどの媒体が利用されることになります。Google Adwordsなどの検索エンジン広告では、ターゲティングにおいて新たにキーワードによるセグメンテーションを可能にしたものと捉えることができます。

 SNSでは、Facebookがユーザー属性による絞り込みが可能であることに対し、Twitterではプロフィールを記載する箇所はあるものの統一されたフォーマットではなく、またその内容は各人各様であるため、ここからユーザー属性を見極めてターゲティングを行うことはほぼ不可能といえます。では、Twitter利用者のセグメンテーションをどう行うか。そのための重要な情報のひとつがTwitterアカウントのフォロワー(リスト登録者)情報です。

 Twitterでは、各アカウントのフォロワーやリストについて数だけではなく、Twitterアカウント自体を誰でも閲覧でき、自由かつ一方的にフォローできるオープンなものとしています。また、この仕組みはTwitterに大成功をもたらした鍵として、Wired.jpの記事(※9)ではTwitterの設計思想について以下のように述べています。
=====
Twitterが大成功した鍵は、誰かのメッセージを、その人に許可を得ずに「フォロー」できるということだった。親友や兄弟をフォローするのと同じように、オバマ大統領やニューヨークタイムズなどをフォローできるのだ。これは、従来のコミュニケーション・システムに見られる「双方の合意」からはかなり違った発想だ。
※9 http://wired.jp/2011/06/15/%E6%9C%89%E5%8A%9B%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%82%92...
=====

 誰かのメッセージを読むためにフォローすることが自由であり、メッセージや情報を届けたいとアプローチ行いフォローしてもらうことも自由。そのようなTwitterの設計思想は、情報発信側の立場からすると、ターゲティングを行える環境であるといえるのではないでしょうか。

理論は単純で、ターゲットとなる層に対しアカウントの存在をお知らせすること。

【TwiMa-Pro】の理論は単純です。
-------------------------
・Twitterを話題でなく“ビジネス”で活用するためには、「つぶやき」を“情報”として認識してくれる人を“大量”に獲得することが重要となる。
・Twitterでは、タイムラインで「つぶやき」を見る人(=フォロワー)より、アーカイブで「つぶやき」を見る人(=リスト※)の方が“情報”を欲している確率が高い。
・リスト登録を増やすには、類似または関連のアカウントにリスト登録している人をフォローし、あなたのアカウントを知らせることが有効である。
・ “ビジネス”活用するための“大量”のリスト獲得には、「Twitterの運用ルール」を遵守した上で、「Twitterの利用者ルール」を巧みに利用する【半自動】の仕組みが必要となる。
※”リスト“とは、Internet Explorerでいう”お気に入り“、FireFoxの”ブックマーク“と同じで、意思を持って情報を選別する機能。
-------------------------

 つまり、【TwiMa-Pro】は、類似または関連のアカウントにリスト登録している人をフォローして御社のアカウントに誘導することをねらいとしています。

 例えば、証券会社等の金融商品業界、経営層向け情報提供会社の企業Twitterアカウントが、自社の商品・サービスに興味のありそうなフォロワーを増やしたい場合は、日経電子版に掲載したニュースをピックアップしつぶやいている【日本経済新聞 電子版】の公式twitter( @nikkeionline )のTwitterユーザーを誘導することが可能です。

 同じように、ネットショップ、流通・小売業の企業Twitterアカウントが、自社の商品・サービスに興味のありそうなフォロワーを増やしたい場合は、自社の新商品やお買い得情報などをつぶやいている【無印良品】の公式twitter( @muji_net )のTwitterユーザーを誘導すればいいわけです。

 これにより、単にフォロワーの数が増えるのではなく、製品やサービスに興味を抱く可能性の高い方、つまり、購入の可能性のある方のリスト登録への誘導が可能となります。

他に類を見ない3つの特長。キーワードは“企業運用”

【TwiMa-Pro】は、他のTwitter運用ツールにはない特長を持っています。

■ ターゲットアカウントのフォロワー(リスト)を一発収集
Twitterマーケティングは、類似または関連のアカウントにリスト登録している人をフォローし、あなたのアカウントを知らせることが重要となります。【TwiMa-Pro】は、対象のアカウントを登録するだけで、そのアカウントをリスト登録しているアカウント情報を一括収集できます。※一度の設定で5アカウントまでの情報を一括収集が可能です。

■ 1日1回の設定で自動運用(アンフォロー/フォロー)が可能
自アカウントの情報を収集し、「リフォロー候補」「安定アカウント(フレンドリスト)」「アンフォロー候補」から、朝会社に来て、自動運用画面での設定をするだけで、アンフォローからフォローまでを自動で実行します。もちろん、夜間の処理も可能です。

■ アカウントが“Suspend(凍結)”されないために
Twitter側のルールを無視すると最悪の場合、自アカウントが“Suspend(凍結)されることがあります。そのため、【TwiMa-Pro】は様々な運用制限を設定できるようにしています。
・フォロー/アンフォロー実施アカウントの再フォロー禁止
Twitterが嫌がるフォロー、アンフォローの繰り返し防止のためのリストを内部データベースに保存します。
・1日あたりの運用数の制限
1日あたりの運用数を抑えるため、1日の運用制限を800でデフォルト設定しています。
・1時間あたりの運用数の制限
1時間あたりの運用数を抑えるため、連続処理の間隔を30000ms(30秒)でデフォルト設定しています。

様々な企業Twitterアカウントの運用目的に有効な【TwiMa-Pro】

 【TwiMa-Pro】の利用目的としては、これまでの連載で、
・オウンドメディア構築のためのTwitter運用
・Facebookページ導線強化のためのTwitter活用
・費用対効果重視!新規会員獲得のためのTwitter活用

をあげてきました。その他にも、
・PRサイトへの導線強化のためのTwitter活用
・期間限定キャンペーンのための“一気呵成”のTwitter活用

等があります。

 「PRサイトへの導線強化のためのTwitter活用」は、オウンドメディア構築と通じますが、広報・PR代理店が担当している企業PRサイトをより幅広い人に閲覧してもらうための施策となっています。
また、「期間限定キャンペーンのための“一気呵成”のTwitter活用」は、Twitterアカウントを複数開設し、短期間でそのキャンペーンに興味のありそうなフォロワーを大量に増やしたい場合に有効となっています。

 このように、まだ確立されていないソーシャルメディアマーケティングでは、Twitterだけでなく、Facebook、YouTube、そして、Google+、LinkedIn等々を使った様々な利用シーンが出てくると考えられます。そのような際には、ソーシャルメディアマーケティング確立の第一歩として、是非、企業Twitterアカウント運用ソリューション、および、その核となるツール【TwiMa-Pro】をご検討いただければ幸いです。

株式会社ビー・トゥ・ビー・コミュニケーションズ 枝並(えだなみ)

※本文中でご紹介しました過去の投稿記事他をまだご覧頂いていない方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください。
Twitter活用ソリューション
(1)『Twitterのユーザー特性を活しきる"プッシュ型オウンドメディア"の構築』
http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2011/07/27/10767
(2)『電通"SIPS"概念に学ぶFacebookへの導線強化、そして、会員登録者獲得』
http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2011/08/02/10815
(3)『フローメディアからはじめる、SEO基盤としてのストックメディア強化』
http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2011/08/09/10865

=======================================================

◆ 企業Twitterアカウント運用ツール【TwiMa-Pro】
http://www.btob.co.jp/twima-pro/

◆ 関連セミナー情報:
SNSソリューションセミナー(2011年9月8日・東京・無料)
http://www.btob.co.jp/seminar/
【ユーザー企業様向けセミナー】
(2):『費用対効果重視!新規会員獲得のためのTwitter活用ソリューション』
(3):『Facebookページへの導線強化のためのTwitter活用ソリューション』
(4):『Twitterによるオウンドメディア運用ソリューション』
【代理店様向けセミナー(代理店募集説明会)】
(1):『企業Twitterアカウント運用およびSNSソリューション』
(5):『Twitterによるオウンドメディア運用ソリューション』

=======================================================
◆ 本件に関するお問い合わせ
株式会社ビー・トゥ・ビー・コミュニケーションズ
TEL: 03-5282-4051
Email: info@btob.co.jp
URL: http://www.btob.co.jp
=======================================================

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]