アウンコンサルティング、実施中のSEO対策を下取りするサービスを開始

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ユニークなSEOサービス

***************
アウンコンサルティングは7月23日、企業がこれまで実施してきた検索エンジン最適化(SEO)対策を下取りし、不足している施策だけを提供するサービス「SEOリサイクル」を開始した。SEOリサイクルは、企業がすでに実施中のSEO対策の価値を査定して下取りし、その査定価格を元に、実施済みのSEO施策を残しつつ、必要な対策だけ追加導入するサービス。
***************

これは面白い試みですね。今までありそうでなかったサービスの視点といいますか。
ただサービスを成立させるにはハードルが高いようにも思います。

それというのも、下取りを行うのはアウンコンサルティングである以上、その施策の判定基準というものは、アウンコンサルティングが行うことに当然なります。

この判定基準をホワイトボックス化することは果たして可能なのでしょうか?

このホワイトボックス化は、クライアント目線からすると必須のような気もしますが・・・。モチロン簡略化したマトリクスに当てはめてしまうだけなのかもしれませんが、ただでさえ明確化されていないSEO対策を下取りするというわけですから、どうにもグレーな匂いがしてしまいます。

もちろん、レギュラーサービスを販売するためのキャンペーンサービスであることは理解できますが、そうまでしないと「レギュラーサービスが売れない」という状況があること自体が業界の苦しさを物語っているようにも思えます。

しかし、単純なサービスの値引きではなく、SEO対策を下取りすることで値引きを図るという新たな要素を導入した点には、企画にキラリと光るものを感じさせてくれました。

新しく生まれては消えていくサービスが多々ある中で、この「SEOリサイクル」はどのような末路を辿るのか?生暖かく見守っていきたいと思います。

===================================
SEO対策レポートhttp://seo.anabebe.com/
===================================

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]