無料SEOツール『daiz』でサイトのSEO診断をしよう!

本格派の無料SEOツール『daizツール』を利用することにより、SEOの分析がやりやすくなり、また実施が効率的になります。
よろしければこちらもご覧ください

Web担当者がSEOで直面する悩みとそのふたつの原因

Webサイト運営にまつわるお悩みごとは色々とあるものですが、なかでもSEOを外部に委託するなど他人の協力を得て行っていく際には独特の悩みが発生しがちです。

  • -(なかなか上位表示されない・・・。)
  • -(内部対策っていうけど、本当に対策されているのかな?見た目は変わらないし・・・。)
  • -(外部対策っていうけど、本当にリンクが増えているのかなぁ・・・。)
  • -(・・・・・・。本当にきちんと取り組んでくれているのかな????)

このような独特の悩みの原因は、SEOの持つ次のふたつの特徴にあります。
ひとつは「必ずしもすぐに効果が現れるとは限らない」こと、もうひとつは「目に見える作業が(ほとんど)ない」こと。

このふたつの特徴は、SEOを請け負う業者側にも頭の痛い問題です。クライアント担当者は「必ずしもすぐに効果が現れるとは限らない」ことを理解してくれていても、その上司もそうとは限りません。報告書の内容も半分は言い訳めいた口調になってしまう場合も出てきてしまいます。こんな状況が長引けば、信頼関係の破綻という結果が待っていることでしょう。

クライアント企業とSEO業者が対立してしまっては、望む結果は到底得ることはできません。そこで、ともに同じ目標に向って進むためにクライアント企業担当者ができることがひとつあります。SEOに関する客観的データを取得しておくことです。そのデータを基に業者との打ち合わせを行うのです。

そのためのフリーツール(無料ツール)として有名なものに、例えば『ピタゴラスPythagoras(http://www.pythagoras.bz/)』や『SEOTOOLS(SEOツールズ)』などが挙げられますが、オススメは弊社が開発した『ToFUシステム』と、その無料バージョンである『daizツール』です。

今回の記事の趣旨に則り、以下では無料SEOツールである『daizツール』をご紹介いたします。

無料SEOツール『daizツール』の特長は「速さ」と「比較の容易性」

『daizツール』はなぜ速い?

無料SEOツール『daizツール』(「ダイズ」と発音してください。ToFUはもちろん「トーフ」です)の最初の特長は、26ものSEOチェック項目をわずか2、3分でチェックしてしまう速さです。これは自社サイトだけの話ではありません。上位表示を狙っているキーワードですでに上位表示されているライバルサイトの情報も含めてです。
元々弊社の社内ツールとして使っていたツールを、一般向けにリリースするため、我々開発チームが特に力を入れたのがこの「速さ」です。まだ「瞬時に」とはいきませんが、今後も速さにはこだわってバージョンアップしていく予定です。

『daizツール』はどれぐらい比較しやすい?

次の特長は「比較の容易性」です。
「比較の容易性」というのは、とても大事です。比較すべきデータ量が多くなれば特にそうです。
『daizツール』では、表形式で項目を表示し、マス目が色分けされます。ライバルサイトと自分のサイトを各SEO項目ごとに比較して、勝っているか負けているかで色が変わります。単純ではありますが、これによりサイトのSEO的な弱点がひとめで把握できる、実用的なツールになっていると考えています。

お試しはこちらからどうぞ使い方動画もございます。5分でお試しできますのでお気軽にどうぞ。

さて、ここまで読んでくださいましてありがとうございました。今後は『daizツール』を使ったSEO分析方法やSEO戦略の考え方を載せていきますので、乞うご期待!

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス