「減-gen-~小リスクと省コスト、何をどこまで減らせるのか~」

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

名  称:「減-gen-~小リスクと省コスト、何をどこまで減らせるのか~」
内  容:製品広告各種においてリスク軽減/コスト削減方法などのご提案
対  象:東海/愛知/名古屋の工業系メーカー様
人  数:50名
日  時:2008/09/19(金曜日)
会  場:富士ゼロックス愛知株式会社 Document HUB Square
住  所:名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル 2F
受  付:13:00~13:50
時  間:14:00~17:00
主  催:株式会社セントラルグラフィックセンター
協  賛:富士ゼロックス愛知株式会社
協  力:株式会社ビーハーフ/NETAXIS
専用サイト:[PC] http://www.gen-co2.jp/
[mobile] http://www.gen-co2.jp/mob
お問合せ:052-586-9631(株式会社ビーハーフ 担当 近藤/相澤)

何故、今回のセミナーにこのようなタイトルをつけたのか?
それは今、御社が最も必要とされていることなのでは?と推察したからです。

石油価格の高騰による原材料費の高騰、また輸送費の値上がり、環境保護の観点からも新しい企業活動が必要とされています。各企業も様々な問題に直面しながら、日々これら問題に対して対策を練り、工夫を凝らし、乗り越えてきたのではないでしょうか?

しかし、ここ最近の経済の変動はあまりにも激しく、今まではなんとか乗り切ってきたものの、今後はどう対応していいのか、抜本的に活動内容を変えていかなければならないのか、それともこのまましばらく様子を見るのか、全く予断を許さない状況が続いています。

今回のセミナーは工業系メーカーの方を対象にさせいただいております。東海地方における工業系メーカー様は東海地方の経済を支える中心産業であり、日本の高度経済成長期を作り上げた中心的な役割を担っておられました。1989年の「ベルリンの壁」崩壊後、時代は「産業時代」から「情報時代」へと移り変わりました。それから19年、情報時代となってIT化が始まり、情報はデータ化され、その「情報=データ」を管理する時代となりました。

そしてその「情報」をどのように管理するかで、更なる省力化・コスト軽減・時間短縮が出来るようなシステムが開発され始めました。しかし、ここにおいてそのシステムを導入し、確実に結果(ここでは更なる省力化・コスト軽減・時間短縮)を出す業界・企業とそうでない業界・企業の差が明確になり、それはそのまま「企業力の差」となりつつあります。

数年前に「勝ち組/負け組」といった言葉が使われ始めましたが要は「二極化」です。個人の収入レベルでの二極化だけでなく、業界・企業の二極化も確実に始まってます。

今回のセミナーでは、まず今あるムダ(な作業時間と費用)を削ることで、どれだけのメリットが御社にあるのか、というお話をさせていただくために設けました。ムダ(ムダな時間/出費/人員配置)を削ることで軽くなります。軽くなると、動きが早くなります。ムダを削ることで御社の事業展開、次の企業活動への流れがスムーズになります。

昨今、「セルフメディケーション」ということで自分の体は自分で管理しようという考えが広まりつつあります。政府もこれ以上の医療費増大を防ぐべく「メタボリックシンドローム」のチェックを推進したり、個人レベルで「健康を意識したライフスタイル」を勧めています。企業も「健康的な企業活動」をする時代だと思います。

今回のセミナーはそんな「ムダを省いて、健康的な企業活動」を実現できるセミナーとなっております。また、高い生産性を実現するオンデマンド印刷(オンデマンドパブリッシング)プリンターをセミナールーム隣室(Document HUB Square 名古屋)にて展示、ご案内しておりますので、ご興味のある方はセミナー終了後、会場スタッフにお申し出ください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

内容
§1.「WEBデータベース化することへの様々なメリット」NETAXIS 宇津 義法
§2.「WEBデータベース化によって簡単になるカタログ制作やホームページ制作」NETAXIS 渋谷 隆文
§3.「オンデマンドプリントによる省力化」株式会社セントラルグラフィックセンター 中田雅文
§4.「専門人材派遣による省力化とその人材育成への取り組み」株式会社ビーハーフ 近藤 綾子

CO2排出計算システムも開発しました。セミナー中にてこちらのソフトの発表も行います。
お楽しみに。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]