世界のE-リキッド市場ータイプ別(プレフィルドおよびボトル入り)、フレーバーサイズ別(メントール、タバコ、デザート、フルーツ・ナッツ、など)、流通チャネル別、および地域別ー予測2022ー2030年

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年10月14日(木)
SDKI Inc.
SDKI Inc.が「世界のE-リキッド市場ー予測2022ー2030年」の新調査レポートを2021年10月14日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-111618


E-リキッド市場は、2022年に15.4億米ドルの市場価値から、2030年までに37.1億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に13.4%のCAGRで成長すると予想されています。


調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/e-liquid-market/111618

E-リキッドは、プロピレングリコール(PG)、水、香料、植物性グリセリン(VG)、ニコチンで構成されています。このE-リキッドは、ボトル入りのE-リキッドでのみ補充できるオープンシステムの電子タバコデバイスで使用されるタンクと小瓶に入っています。これは、タバコを吸うよりもはるかに安く、害も少ないです。世界中で喫煙に代わるより安全な代替手段の採用の増加、および喫煙に関する人々の健康意識の高まりは、予測期間中にE-リキッド市場の成長を推進するいくつかの要因です。しかし、E-リキッドの使用に課せられた厳格な政府規制は、予測期間中に世界のE-リキッド市場の成長を抑制する可能性があります。

2019年9月、米国政府は、10代の電子タバコの数の大幅な増加に対抗するために、フレーバー付きの電子タバコを禁止しました。また、政府は米国でのデザート、フルーツ、ミント風味の製品の販売を禁止しました。さらに、米国は、国内での非たばこフレーバーの販売を停止することで企業を禁止しました。2019年11月、JUUL Labs、Inc.は、米国での非メントールベースおよび非タバコフレーバーの販売を停止しました。

E-リキッド市場セグメント

E-リキッド市場は、タイプ別(プレフィルドおよびボトル入り)、フレーバーサイズ別(メントール、タバコ、デザート、フルーツ・ナッツ、チョコレートなど)、流通チャネル別(オンラインおよび小売店)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

フレーバーサイズに基づいて、市場はメントール、タバコ、デザート、フルーツ・ナッツ、チョコレートなどに分割されます。タバコセグメントが市場を支配しており、2020年に最大の収益シェアを占めました。これは、本物のタバコを吸う体験を提供するため、喫煙者の間でタバコ風味のE-リキッドに対する需要が高まっていることに起因する可能性があります。さらに、学生と女性の間でのタバコ製品の消費の増加は、予測期間中にタバコセグメントの成長を促進すると予想されます。

E-リキッド市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は世界をリードする地域です。これは、この地域にJUUL Labs、Inc.、Philip Morris International Inc.、Turning Point Brands、Inc.、Nicquidなどの主要ベンダーが存在するためです。一方、アジア太平洋地域のE-リキッド市場は、2022ー2030年の予測期間中に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されます。タバコの喫煙量の増加による肺癌の症例数の増加、と日本の伝統的なたばこに課せられる高税などの要因が、この地域のE-リキッド市場の成長を後押ししています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

E-リキッド市場の主要なキープレーヤー

E-リキッド市場の主要なキープレーヤーには、Black Note, Inc.、Breazy、BSMW Ltd.、Crystal Canyon Vapes LLC、eLiquid Factory、Mig Vapor LLC、Molecule Labs, Inc.、Nicopure Labs LLC、Philip Morris International Inc.、Turning Point Brands, Inc.などがあります。この調査には、E-リキッド市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-111618

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]