日本CHO協会 「ミドル・シニアのキャリア自律」をテーマにした公開講座 『キャリア開発支援の最前線では…』 7月13日開催 企業におけるキャリア支援/キャリア相談の役割・機能と推進体制を解説

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年07月07日(木)
株式会社パソナグループ
人事部門の役割と機能を探求し「CHO(チーフ・ヒューマン・オフィサー)=最高人事責任者」と次世代CHO候補者の育成を目指す「日本CHO協会」(運営主体:株式会社パソナ)は、「ミドル・シニアのキャリア自律」をテーマにした第3回オンライン公開講座『キャリア開発支援の最前線では… ~企業におけるキャリア支援/キャリア相談の役割・機能と推進体制~』を、7月13日(水)に開催いたします。


人生100年時代と言われ、一人ひとりが長期的なキャリアを自律的に考えることが必要となる中、各企業の人事施策においてミドル・シニア層のキャリア開発支援の重要度が高まっています。一方で、必要性を感じながらも十分な支援体制を整備できていない企業もいまだ多いのが現状です。

日本CHO協会では「ミドル・シニアのキャリア自律」を2022年の年間重点テーマとし、今回開催する第3回の公開講座では、キャリア開発支援に向けた具体的な取り組みを実践している住友商事、野村證券、キヤノンマーケティングジャパンより3名のご担当者をお招きし、各社の取り組み事例の紹介やトークセッションを実施いたします。
日本CHO協会は当講座を通じて、人生100年時代における企業人事の役割を発信してまいります。


日本CHO協会 「ミドル・シニアのキャリア自律」第3回オンライン公開講座 概要

日程:
2022年7月13日(水)14:00~15:30

対象:
主に、企業の人事部門責任者・ご担当者の方
※日本CHO協会の会員資格の有無にかかわらず参加可能

参加費用:
無料

内容:
『キャリア開発支援の最前線では…~企業におけるキャリア支援/キャリア相談の役割・機能と推進体制~』

PART1/キャリア開発支援体制と取り組み事例のご紹介
【登壇者】
・住友商事株式会社 人事部 部長代理 キャリアデザインチーム長 茂木敏男氏
・野村證券株式会社 人材開発部 キャリア・デザイングループ
 エグゼクティブディレクター 杉本昌弘氏
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社 総務・人事本部 人事部 部長
 兼 キャリアデザイン支援室 室長 井口満氏

PART2/トークセッション『キャリア開発支援の最前線では…』
【パネリスト】
茂木敏男氏、杉本昌弘氏、井口満氏
【モデレーター】
株式会社パソナマスターズ 西日本営業部 副部長 黒田彬子

PART3/パソナグループ取り組み紹介
~一人ひとりのキャリアと人生に寄り添う「ワークライフファシリテーター」~
【登壇者】
株式会社パソナマスターズ 西日本営業部 副部長
兼 株式会社パソナ ワークライフファシリテーター協会 事務局 黒田彬子

お申込み:
https://www.j-cho.jp/seminar/special/220713/

お問合せ:
株式会社パソナ 日本CHO協会 事務局
Tel 03-6256-0284、E-mail cho@pasonagroup.co.jp


【日本CHO協会とは】

2004年5月にパソナグループが運営主体となり設立した、人事の中核業務に携わる方々を 対象とした会員制の勉強会・交流会組織です。人事部門の取締役・執行役員層、部長層、課長・マネージャー層およびダイバーシティ推進責任者・担当者の方々を会員とし、660社・1400名以上の方々にご登録いただいています(2022年4月時点) 。人事やダイバーシティ推進に 関する様々なテーマを取り上げたフォーラムやセミナー等を毎月開催し、これからの人事 部門の役割と機能について考え、「CHO(チーフ・ヒューマン・オフィサー)=最高人事責任者」と「次世代CHO候補者」の育成を目的に活動しています。
(URL: https://www.j-cho.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]