メディアDXエージェンシーのINCLUSIVE、コーポレートアイデンティティを刷新

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年05月13日(金)
INCLUSIVE
「世界をワクワクでINCLUSIVEする。」

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠、以下「INCLUSIVE」)は、ミッション・ビジョン・バリューなどの経営方針を大幅に刷新し、コーポレートアイデンティティ(CI)をリニューアルしましたので、お知らせいたします。




INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠、以下「INCLUSIVE」)は、ミッション・ビジョン・バリューなどの経営方針を大幅に刷新し、コーポレートアイデンティティ(CI)をリニューアルしましたので、お知らせいたします。


■コーポレートアイデンティティ刷新の背景
INCLUSIVEはこれまで「必要なヒトに、必要なコトを。」をビジョンに掲げ、メディア企業を中心とした事業会社や、地域、個人の情報発信のデジタル化を推進し、“日本で唯一のメディアDXエージェンシー”としてWebコンテンツの制作や広告運用、サイト開発などを包括的に支援してまいりました。

直近では従来のメディア領域以外にも積極的に投資を実行した結果、宇宙関連事業やゴルフテック、漫画、食などにも事業領域が拡大しました。また、2022年3月に発表した株式会社オレンジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小山薫堂)のグループ化によって、さまざまなアセットを掛け合わせて新しい価値を生み出す「企画」の力が強化されました。

このような歩みの中で、新生INCLUSIVEは社名である「INCLUSIVE」の意味をあらためて見直し、バラエティに富んだ事業を企画力で掛け合わせ、多様な個性や才能を持つメンバーで、より多くの生活者に新しい価値を提供するグループを目指します。



■新しいミッション・ビジョン・バリュー



DXと企画の力で生み出された新しい価値によって、あらゆる人々に「ワクワク」を届けたいという思いをミッションとビジョンに込めました。
また、その価値をより大きくするために、目の前にいる人や物事に「感情移入」して自分自身もワクワクする「シゴト」にする気持ちで臨み、何事にもひたむきに向き合うことをバリューといたしました。


■新ビジュアルアイデンティティ


「銀色の余白」
INCLUSIVEは、引き続き多様な仲間を増やしながら成長することを目指し、他者を受け入れる「余白=blank」を長方形で表しました。

また、コーポレートカラーはシルバーといたしました。これは、色相環の対極にある色どうしを混ぜ合わせるとグレーに近づき、そのグレーを磨き上げるとシルバーになることに由来し、INCLUSIVE自体は特定の色を持つことなく、多彩な色と色とを掛け算しながら、ただ混ぜるだけでなく磨き上げる集団となりたい、ということを意味しています。



■INCLUSIVE株式会社(https://www.inclusive.co.jp/
代表者:代表取締役社長 藤田誠
所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F
資本金:622,080千円(2022年3月末現在)
お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当
メールアドレス:pr@inclusive.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]