採用マーケティングのプロによる企業 SNS 運用代行プロジェクト 「リクロボ for Twitter」始動

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年04月28日(火)
Marketing-Robotics株式会社
営業マーケティングで培ったノウハウを採用活動に導入

潜在顧客発掘マシン「マーケロボ」、求職者創出マシン「リクロボ」を開発・運用代行を行う Marketing-Robotics 株式 会社(本社:東京中央区、代表取締役:田中 亮大、以下 Marketing-Robotics)は、「リクロボ」の運用代行と並行し て、企業 SNS 運用代行プロジェクト「リクロボ for Twitter」を始動することにしました。SNS 運用を通じて 企業の採用活動にマーケティングを取り入れ、採用活動のオンライン化・内製化を促進すると共に、SNS 上を魅力的な企 業の明るい発信で溢れさせます。



はじめに

今ではその名前を聞かない日はない「新型コロナウイルス(COVID-19)」による経済的影響は、日々甚大な被害、影響を及ぼしています。

外出自粛による外国人旅行者数や国内大手デパート、新車メーカーの売上減少、興行イベントの相次ぐ中止、資金繰りに関する相談窓口への相談数急増など、この打撃に苦しむ企業は数多く存在しているとのこと※1。

※1:「コロナ大恐慌」日本人にのしかかる大きな問題
https://toyokeizai.net/articles/-/345359

その影響は企業の採用活動にも大きな変化をもたらしています。

調査によると、説明会や採用イベントが実施できないことなどにより、約7割の人事担当者が「新卒採用への影響がある、影響が予測される」と回答しています※2。中小企業よりも大企業の方が採用活動に影響を受けている傾向があるとのこと。

※2:【新型コロナウィルスの感染拡大による採用活動への影響】約7割の人事担当者が、「新卒採用への影響がある、影響が予測される」と回答
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000590.000001264.html

一方日本経済団体連合会からは「学生の不安を和らげ、幅広い情報と十分な採用機会を提供する観点から、現行の採用選考日程を基本としつつ弾力的な採用選考活動を」「Web説明会など多様な通信手段を活用した企業説明の機会の創出、エントリーシートの提出期限の延長、オンライン面接の推進、年間を通じた複数回の選考機会の確保などに向けて最大限努力せよ」「感染収束以降の採用関連イベントの追加開催等、学業を尊重しつつ各社の状況に応じて最大限柔軟な対応を」などと呼びかけられており※3、そうとは言えどもどのように対応すべきか決めかねている企業も多いのではないでしょうか。

※3:新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた採用選考活動に関するお願い
https://www.keidanren.or.jp/announce/2020/0406.html



採用活動のオンライン化が明暗を分ける

そんな中、採用活動をオンライン化すべく様々な取り組みをしている企業も多いと思います。
ここ数日で「オンライン面接のすヽめ」などという記事をよく見かけるようになった気がするのは我々だけではないはず※4。

※4:新型コロナで急増 オンライン採用で成功する5つの鉄則
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57613990T00C20A4000000/

また、この新型コロナウイルスの影響がいつ収束するのかは誰も予想はつけることができず、状況が収まらなければもちろん、事態の収束後もより一層採用活動のオンライン化が日本でも推進されることは明白。この採用活動のオンライン化に先陣を切って対応できるかどうかで、今後企業の「採用力」に大きな差が生まれると我々は考えています。

しかし、全ての企業がすぐさま柔軟に対応できているわけではなく、先述した通り、求職者との接点づくりにおいてはこれまで主流だったオフラインでの機会が失われ頭を悩ませている企業経営者、採用担当の方も多いのではないでしょうか。



「SNS採用」という鍵

情報感度の高い人事採用担当の方は耳にしたことがあるかもしれませんが、このような採用活動のオンライン化の一端を担っているのが「SNS」です。SNSとは、「Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」の略称で、インターネットを通じて、場所にとらわれず利用者同士がコミュニケーションを取ることができます。代表例はFacebookやTwitter、Instagramなどが挙げられます。

近日、採用活動のオンライン化に伴って「SNS採用」という言葉もよく目にするようになりました。SNS採用とは、上記のようなSNSを用いて、企業の採用情報を発信しつつ、求職者とオンライン上で接点を持ち、応募につなげるというもの。しかし、企業の採用活動を担っている人事採用担当は、これまでSNS運用の経験がない人ばかりでしょう。ですので、採用活動においてSNSの活用が重要ということに気がついていても、「自分は運用の経験がないためどうしていいかわからない」と頭を抱えている方が多いのではないでしょうか。



企業SNS運用代行プロジェクト「リクロボ for Twitter」

そこで今回、弊社は求職者創出マシン「リクロボ」の運用代行と並行して、企業SNS運用代行プロジェクト「リクロボ for Twitter&Instagram」を始動することにしました。

依頼企業はこのプロジェクトによって、以下のような状態になることができます。

▼採用活動にマーケティングを取り入れることにより、「会いたい人と会いたいだけ」会えるように
▼オフライン以外に、SNSを通じて求職者との接点づくりにおけるオンラインでの空中戦ができるように
▼新型コロナウイルスが収束した後、オンラインとオフラインを掛け合わせた施策が可能に
▼採用活動を内製化することができ、採用コストを抑えることが可能に

「採用マーケティングのプロ」である弊社「リクロボ」カスタマーサクセスチームが、SNS運用を通じて貴社の採用にマーケティングを取り入れ、貴社の求める理想的な人材と出会えるよう「採用変革」いたします。

【Twitter 運用の実績例】
1.試験的に「リクロボ for Twitter」を複数社に提供し、企業アカウントを運用
日々Twitter の投稿を行い内定に繋げるなど一定の成果を上げている。自社で実践し蓄積してきた Twitter の知
見を活かし、単にフォロワーを増やすだけではなく、インプレッション数を増大させ導入企業の認知拡大にも寄
与している。

2.Twitter で行う合同説明会、「ツイッター合説」の企画・運営
新卒採用・就活における新型コロナによる影響を危惧し、企業の説明会映像を Twitter 上で配信していく、
「ツイッター合説」を HUNT BANK 株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長 CEO:晒名駿)と共同開
催。企業と就活生の機会損失の解消とともに、採用のオンライン化を促進しています※5。
※5 https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_10704632/

3.北陸の企業様を対象としたオンライン合同説明会の開催
地方企業の採用支援している Marketing-Robotics 株式会社と富山を中心として活躍されている“近藤あや”氏と
共に、北陸の企業、学生を応援すべく「オンライン合同説明会」を開催※6。
※6 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000022617.html

「リクロボ for Twitter」の概要は以下内容をご参照ください。
===============================
「リクロボ for Twitter」
依託費:月額10万円~(税込)
内容:Twitter運用代行
(運用戦略策定、ノウハウ提供、運用代行など、各企業の状況、ご要望に合わせて柔軟に対応いたします)
===============================


このプロジェクトを通じて、弊社がこの悪環境の中でも採用活動に尽力している企業の支えになることを目指すと共に、SNS上で魅力的な日本企業の情報発信を促進することによって皆様に少しでも多くの明るいニュースをお届けできればと思っております。
戦後一番の大恐慌とも囁かれている現状の中、ニュースやSNSでは暗い話や誹謗中傷が溢れかえっています。そんな中、各企業の魅力や苦しい状況下でも尽力する姿を「採用マーケティングのプロ」として皆様と共に発信し、日本に覆いかぶさるこの大きな暗雲を吹き払えるよう尽力していきます。

当プロジェクトにご興味のある企業経営者、採用担当の方はお気軽にお問い合わせください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・担当者 :リクロボ事業部 菊地
・電話番号:03‐4405‐6609
・Eメール:info@marketing-robotics.com

・お問い合わせフォーム:https://marketing-robotics.mk6-robo.com/pages/id911-2004onrainseminanohi-meang-an-ia-he-anketohuomu2/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


会社概要

会社名       :Marketing-Robotics株式会社(https://marketing-robotics.com/
所在地       :〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-8-8 宇津共栄ビル2F
設立        :2016年9月
代表        :代表取締役 田中亮大
資本金       :3億9,695万円(準備金含)
事業内容      :DX(デジタルトランスフォーメーション)推進事業
           潜在顧客発掘マシン「マーケロボ」の開発・コンサルティング
           求職者創出マシン 「リクロボ」の開発・コンサルティング
マーケロボ公式サイト:https://mk8-robo.com/
リクロボ公式サイト :https://rec88-robo.com/
採用サイト     :https://marketing-robotics.com/recruit/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]