プレゼンで念いを伝える。Presentation Award 2021 @Online開催

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年05月26日(水)
一般社団法人プレゼンテーション協会
一般社団法人プレゼンテーション協会(代表理事 前田鎌利)は、”日本のプレゼンテーションのスキル向上”を目的とした 「Presentation Award 2021」をオンラインで開催いたします。 第2回となる今年は、中・高校生の部、専門学生・大学生・社会人の部に加えて、新たに小学生の部を設け、3つの部門での開催となります。また、3つのテーマを設定し、その中から1つを選んでプレゼンを行っていただきます。 応募いただいたプレゼン動画を、プレゼンテーション協会にて審査・表彰を行います。 この企画を通じて、プレゼンテーションの目的であり本協会の理念でもある「念いを伝える」ことを多くの方に実現していただくこと、また様々なプレゼンテーションの事例を共有することで、多くの方々のスキルアップに貢献します。



・プレゼンテーションの経験、挑戦する機会を増やしたい
・夏休み期間、子どもがチャレンジできる企画や機会がほしい
・自分のプレゼンを試してみたい

そんな念いを持った方、ぜひ「Presentation Award 2021 @Online」へ挑戦してみませんか?



Presentation Award 2021 @Onlineのポイント

【2021年度テーマ】
以下3つのテーマの中から、一つを選択してください

・コロナ禍での学びについて
 (コロナからの教訓、コロナの在宅期間に学んだこと・チャレンジしたことなど)
・2031年の自分へ伝えたいこと
・自分の感動体験

【時間】
プレゼン時間は3分
限られた時間で伝えたいことをまとめて撮影してください。
たくさんある「伝えたい」ことの中から、聞き手(大衆)にとって、どの部分が一番興味を引くのか、記憶に残るのか、をブレストし、3分以内にまとめましょう。

【表現方法】
プレゼンに使うツールも自由です。
PowerPointやKeynoteを使わなくてもOK!
パソコンが苦手な方はスケッチブックを使うなど
あなたの”念い”を伝えるベストな表現方法で行いましょう。


Presentation Award 詳細






Presentation Award 応募方法

1.プレゼン資料を作成
・プレゼンの構成を考える
・スライドを作成する
(Powerpoint/keynote/Prezi/スケッチブックなど)
・プレゼンを練習する

2.動画を撮影
・プレゼンテーションを動画で撮影する
(PC画面&音声撮影、プレゼン姿をスマホなどで撮影)
・mp4またはmovデータにて保存する

3.フォームにアップロード
・エントリーフォームにデータをアップする
※容量が大きい場合は、ファイル共有システム等にアップしURLを送付


スケジュール




応募期間
2021年5月25日~9月15日
審査期間
2021年9月16日~10月31日
結果発表
2021年11月1日

エントリー

プレゼンテーション協会特設サイトよりお申込みください。

【特設サイト】
https://presen.or.jp/presentation-award/



審査方法

応募のあったプレゼンテーションデータ(動画)のなかから
プレゼンテーション協会 Presentation Award 事務局にて行います。


一般社団法人プレゼンテーション協会とは


プレゼンテーション協会では、
1.伝えたいことを知る(内観)
2.伝えるツールを学ぶ(資料作成、スピーチ、文章力など)
3.伝える
4.相手を動かす
5.自らを動かす
という一連のプロセスに必要なスキルをお互いに学び、身につけ、多くの方々へご自身の念い(おもい)を伝えられる人材の育成を目指しております。
多くのビジネスパーソンが、ご自身の念いを実現させ、企業を通じて世の中へよりよいサービスやプロダクトをリリースして、更に幸せな世の中へ。また、ビジネスパーソンは元より、学生の皆様にも「伝えるスキル」を身につけていただき、人生を切り開く一助となるよう、当協会を設立いたしました。

https://presen.or.jp/

代表理事
前田鎌利(まえだ かまり)
書家/プレゼンテーションクリエイター
一般社団法人 プレゼンテーション協会 代表理事
株式会社 固 代表取締役
一般社団法人 継未 代表理事
「社内プレゼンの資料作成術」「プレゼン資料のデザイン図鑑」(ダイヤモンド社)著者シリーズ累計34万部展開。



昨年度の結果

https://presen.or.jp/2020/08/2470/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]