【界隈別】Z世代が選ぶ2024年上半期トレンドランキング! ME:Iや猫ミーム、アサイーボウルなど続々【WEGO調べ】

2024年上半期のトレンドを「JK界隈」「地雷界隈」「二次元・三次元オタク界隈」などのジャンルごとに発表。

ウィゴーの調査機関「WE LABO」では、「2024年 “界隈別”上半期トレンドランキング」の調査結果を発表した。WEGOが運営するSNS8アカウントから102,755件の回答を得ている。

2024年上半期のトレンドランキングを“界隈別”に発表!

モノ・コト部門

モノ・コト部門 TOP3

モノ・コト部門では、おもしろ猫動画の切り取り素材を使用した「猫ミーム」が全界隈でランクイン。JK界隈では「BeReal.」「デジカメ」といった思い出を残せるモノ・コトが、二次元・三次元オタク界隈では「推しの生首作り」や「ぷっくりネームボード」といった“推し活”に関するワードが入った。

コトバ部門

コトバ部門 TOP3

コトバ部門では菊池風磨が主演を務めたドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~』で登場したセリフ「それガーチャー?ほんまゴメンやで!」が多くの界隈で上位に。また、メンズ自己啓発チャンネルを運営するメンズコーチ・ジョージが度々発言した「厳しいって」も流行した。

インフルエンサー部門

インフルエンサー部門 TOP3

インフルエンサー部門では、あるあるネタなどで人気の血迷い系ユーチューバー「ナナオは立派なユーチューバー」が3界隈でランクイン。三次元オタク界隈では菊池風磨にそっくりの「菊池風風磨」やアイドルのヘアメイク動画で話題の「キラキラ美容師あいり」が人気を博した。

タレント部門

タレント部門 TOP3

タレント部門では、デビュー曲『Magnetic』が大流行したK-POPアイドルグループ「ILLIT」やサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』からデビューした「ME:I」が多くの界隈でランクイン。二次元オタク界隈では「小林千晃」や「津田健次郎」など声優陣が上位を独占した。

ファッション部門

ファッション部門 TOP3

ファッション部門では2000年前後のテイストを取り入れた「Y2K」やバレリーナの衣装のような「バレエコア」が上位に食い込んだ。関連したワードとして「チュールアイテム」や「リボンアイテム」「肩掛けフリル」なども入っており、注目度の高さがうかがえた。

グルメ部門

グルメ部門 TOP3

グルメ部門では、美容・健康に良いと注目され再ブレイクした「アサイーボウル」、ファミリーマートが関東エリア限定で発売し話題を集めた「シャインマスカットボンボン」がいずれの界隈でも上位に。ミスタードーナツの大人気商品であるポン・デ・リングをフライパンで焼いたアレンジレシピ「焼きポン・デ・リング」も人気だった。

キャラクター部門

キャラクター部門 TOP3

キャラクター部門では、お馴染みの「おぱんちゅうさぎ」や「ちいかわ」に加え、「ハローキティ」を始めとしたサンリオキャラクターが根強い人気を誇った。また、三次元オタク界隈・フレンチガーリー界隈では、韓国発キャラクター「エスターバニー」がランクインした。

調査概要

  • 【調査方法】WEGOが運営するInstagramを利用したアンケート方式で実施
  • 【実施時期】2024.5.13~2024.5.31
  • 【調査対象】WEGOが運営するSNSコミュニティ8アカウントのフォロワー
  • 【総有効回答数】102,755
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]