AIQが店舗インフルエンサースタッフをAIで創出する「ファッションメイト」を実証実験

アパレル・雑貨のパルのスタッフを生成元に、もう1人の「わたし」が買い物をサポート

AI(人工知能)解析によるソーシャルメディアマーケティング事業のAIQ(アイキュー)は、店舗スタッフと顧客がデジタル上でいつでもコミュニケーションできる「ファッションメイト」を実証実験する、と10月19日に発表した。ファッションアパレル・雑貨の企画製造小売事業のパルと行う。ブランド店舗のインフルエンサースタッフを生成元に「もう1人のわたし」を創出し、本物のスタッフと会話しているような買い物体験を提供する。

パルは「3COINS」「CIAOPANIC」「mystic」など約50以上のブランドを展開。ファッションメイトは、スタッフの「Instagram」に投稿されたデータを分析・学習して価値観、ライフスタイル、嗜好(しこう)、表現手法を理解し、本人さながらの投稿やコミュニケーションを実現する。AIではなくスタッフその人とコミュケーションを取っているような感覚で、ファッションの相談や新しいファッションアイテムを発見することができる。

人の嗜好などインサイトを可視化するAIQ特許技術のプロファイリングAIのデータと「生成AI」を組み合わせ、生成元の個性・キャラクターを引き継いだ13人のデジタルメイトを創出した。パルグループの各店舗とオンラインストアで半年に一度の「秋のパルクロウィーク」(10月19日~31日)で実験する。AIQとパルは、ファッション領域にとどまらないAIデジタルメイトを研究する「デジタルメイトLabo」を推進する。

サービスの概要
ファッションメイトでの会話のイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SaaS
クラウドを介して提供されるソフトウェアサービスのこと。 従来一般的だったパ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]