収益物件の問い合わせ率が最も高い都道府県は? 中部地方・北関東に注目集まる【ファーストロジック調べ】

不動産投資家が今注目している都道府県はどこ? ランキング形式で発表。

ファーストロジックは、「収益物件の問い合わせ率が高い都道府県ランキング(上位25県)」を発表した。

収益物件の問い合わせ率が高い都道府県、1位は「長野県」

収益物件の問い合わせ率が高い都道府県ランキング(上位25県)

調査によると、収益物件の問い合わせ率が高い都道府県1位は「長野県」、2位は「岐阜県」、3位は「茨城県」となり、トップ3はいずれも問い合わせ率※が150%を超えた。トップ10の内訳をみると「中部地方」が半数を占め、「北関東」の3県もランクインした。

主要都市では物件価格が高騰しており、利回りが低い傾向にあるため、その周辺エリアに投資家の関心が向いていると考えられる。

※問い合わせ率:投資家からの問い合わせ数を楽待に掲載された物件数で割った値。

調査概要

  • 【調査期間】2022年9月1日~2023年8月31日
  • 【調査対象】楽待に掲載された物件のうち、インターネットで資料請求された物件
  • 【調査方法】資料請求された物件の所在地を市区郡ごとに集計
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]