シックス・アパートがCMSの次期バージョン「Movable Type 8」リリース候補版を公開

共有プレビュー、新ブロックエディタ、管理画面の多要素認証を導入、11月1日に正式版

CMS(コンテンツ管理システム)と関連サービスのシックス・アパートは、CMSプラットフォーム「Movable Type(ムーバブル・タイプ)」の次期バージョン「Movable Type 8」のリリース候補版を9月27日に公開した。Webサイトの構築や運営に関わるディレクター、デザイナー、エンジニア、プラグイン開発者向け検証用バージョンで、検証用環境にインストールして最新機能や改善点を体験できる。正式版は11月1日に公開する。

Movable Type 8でさまざまな機能追加や改善、不具合修正をした。①公開前に他の人に確認してもらえるパスワード設定可能なプレビューページを生成できる「共有プレビュー機能」、②記事やコンテンツタイプをブロックを組み合わせて編集できる「新しいブロックエディタ機能」、③管理画面のサインインで「多要素認証」――の新機能を候補版で試せる。認証は一定時間で変化するパスワードを使うTOTPによる2要素認証に対応した。

正式版は、①オンプレミス(自社所有)環境など自社サーバーにインストールする「ソフトウェア版」(ライセンス+年間メンテナンス)、②シックス・アパートが管理するクラウド環境上に構築されたMovable Typeを提供する「クラウド版」(月額課金)、③Amazonの仮想サーバー構築サービス「AWS EC2」に最適化した「AMI(マシンイメージ)版」(時間課金)――の3種類の形態で同時に提供する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NPS
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。単純な算出方法の指標だが、近年重要視されてい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]