AkamaiがDDoS攻撃防御「Prolexic」の新機能「Prolexic Network Cloud Firewall」発表

攻撃者に対して一層効率的で柔軟な防御が可能に、ユーザーは独自のACLを定義・管理

クラウドプラットフォーム事業の米国Akamai Technologiesの日本法人、アカマイ・テクノロジーズは、米国本社がクラウドベースのDDoS攻撃防御プラットフォーム「Akamai Prolexic」の新機能「Prolexic Network Cloud Firewall」を4月25日(米国時間)に発表した、と4月26日公表した。攻撃者に対して一層効率的で柔軟な防御を可能にする。

DDoSは、インターネットに接続した多数のホストから大量のアクセス要求を送り付け、ウェブサービスを使えないようにする攻撃。Akamai Prolexicはさまざまな型のDDoS攻撃への包括的な保護を提供。高帯域幅・持続的なウェブ攻撃から守り、攻撃がアプリケーション、データセンター、インターネット接続インフラに到達する前に阻止する。

新機能のProlexic Network Cloud Firewallは、ユーザーが独自のアクセスコントロールリスト(ACL)やファイアウオールルールを一元的・迅速に定義して管理が可能。DDoS攻撃に加え、ゼロデイぜい弱性(セキュリティのぜい弱性を解消する手段がなく脅威にさらされている状態)のような緊急時でも、アクセスを素早く局所的に遮断できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]