Twitter API、無料提供は2月13日まで延長。月間1,500ツイートまでなら無料利用可

有料版は、月100ドルでTwitter APIが利用可能に。

米Twitterは、Twitter APIの無料アクセスサポートを当初、2023年2月9日に終了するとしていたが、2月13日まで延長するとTwitter開発チーム(@TwitterDev)のツイートで発表した。

無料期間終了後は、制限付き無料と有料版のプランを提供予定であり、月間1,500ツイートまでなら無料利用可能。それ以上の場合は、有料化となり月100ドルでTwitter APIにアクセスが可能になるという。

関連記事:

Twitter API、2023年2月9日で無料提供終了。有料化へ

米Twitterは、Twitter APIの無料アクセスサポートを2023年2月9日で終了すると発表。
四谷志穂(Web担編集長)2023/2/2 16:282450
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]