テレビ番組と同等クオリティーで「“はじめてのYouTubeチャンネル運用”パッケージ」

テレビ東京制作とハローが協業、企業の公式YouTubeチャンネルでの自社商品宣伝を支援
よろしければこちらもご覧ください

テレビ東京グループで放送番組の企画制作のテレビ東京制作(PROTX)は、商品プロモーション企画やオリジナルIP(知的財産)開発のハローと共同で「“はじめてのYouTubeチャンネル”運用パッケージ」を提供する、と9月30日に発表した。企業の公式YouTubeチャンネルを運用し、テレビ番組と同等クオリティーで商品やサービス宣伝を支援する。

PROTXは「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「YOUは何しに日本へ?」「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を制作し、商品を魅力的に紹介する映像づくりのノウハウを持つ。ハローはVTuber技術で作ったドラマ「四月一日さん家の」を制作し、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)など最新技術を駆使したWebプロモーションのノウハウと実績がある。

映像クオリティーをPROTXが、Web宣伝効果と運営をハローが担い、企業の映像宣伝メディアとして公式YouTubeチャンネルを運用する。コロナ禍に苦しむエンターテインメント事業者などの売り上げ改善や新規事業支援の「新エンタメ・ソリューションプロジェクト」の第1弾で、ITやWeb、マルチメディアに特化したパートナーと展開していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]