D2C Rがドコモ保有データ活用の広告ネットワーク「GRID Platform for docomo Ads」販売

D2CやGunosyと協業、データを蓄積して分析結果を活用、「Gunosy Ads」などで広告配信
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング事業のD2Cの子会社でインターネット広告事業のD2C Rは、NTTドコモが保有する各種のデータを活用した広告ネットワーク「GRID Platform for docomo Ads」の販売を始めた、と7月22日発表した。D2C、メディア開発・運営のGunosy(グノシー)との協業で展開する。ユーザーに適切な広告が配信できる。

GRID Platform for docomo Adsは、携帯電話契約数国内トップのドコモが持つ会員情報などのデータを生かしたアドネットワーク。データは、顧客の同意を受けて取得した個人情報を含まない性別・年代などとなる。これと広告主企業のユーザーデータを組み合わせ、任意のユーザーセグメントに広告配信できるようになる。

 

データを蓄積して個人を特定しない形で分析結果を活用することで、精緻なデータに基づく効果的なアプローチを実現する。Gunosyが運営・管理する広告配信サービス「Gunosy Ads」「Gunosy Network Ads」を利用する。Gunosy Adsは情報キュレーションアプリ「グノシー」やニュース配信アプリ「ニュースパス」などが対象。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]