Webアンケート運用支援サービスをエイジアとマイボイスコムが共同提供

利用者からのアンケートをどう設定すればいいのかわからないなどの相談に応じ、提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/6/20 14:00

 

マーケティング支援のエイジアと、インターネットリサーチのマイボイスコムは、業務提携してエイジアのWebアンケート作成システム「WEBCAS formulator」と、マイボイスコムのリサーチサービスを組み合わせた「Webアンケート運用支援サービス」を6月19日開始する、と同日発表した。

エイジアのWEBCAS formulatorは、手軽にWebアンケートが作成・運用できる。一方、利用者からは「はじめてWebアンケートを実施するので、アンケートをどう設計すればよいかがわからない」「システムだけでなく、アンケートの設問づくりやレポート作成まで支援してほしい」という相談も増えている。

マイボイスコムは、伊藤忠グループの社内ベンチャーとして1998年に創業したリサーチ専門会社で、エイジアとマイボイスコムは業務提携契約を締結し、WEBCAS formulatorと、マイボイスコムのリサーチサービスを組み合わせたWebアンケート運用支援サービスを、共同で提供することにした。

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]