日本初! ブランディング活動を評価するアワード「Japan Branding Award 2018」受賞ブランド発表

インターブランドジャパンは、ブランディング活動を評価する日本初のアワード「Japan Branding Awards」の第1回受賞ブランドを発表した。

インターブランドジャパンは、「ブランディング活動」を評価する日本で初めてのアワード「Japan Branding Awards」の第1回受賞ブランドを11月22日に発表した。

Japan Branding Awards 2018の受賞者と審査員

Japan Branding Awards

本アワードは、日本で初めて「ブランディング活動」を評価するために創設された。審査は「ブランド戦略&体験基盤構築」「体験提供」「効果検証」を軸に分析・評価が行われ、ブランディング活動が企業の成長へ貢献しているかを複合的に判断し選出された。部門は「Best of the Best」、「Winners」、「Rising Stars」の3部門で、今年度は10社が受賞した。

審査・選考の概要

Japan Branding Awards創設の背景

ブランディングは単なる宣伝、コミュニケーションではなく商品にブランドの力を与えるマーケティング活動であり、ワンポイントではなく長期な活動によって成り立つ。しかし、成果が目に見えにくい。 「ブランドそのものを評価するアワードはあっても、ブランディング活動を評価するアワードはなかった。本アワードはブランディング活動そのものを評価し、その活動内容を紹介、社会に広く共有することでブランド戦略を展開する企業・団体のさらなる成長の支援をするために創設した」と今回の審査委員長を務めた並木氏は語った。

株式会社インターブランドジャパン 代表取締役社長兼CEO 並木氏

受賞企業一覧

Best of the Best

受賞企業の中で特に優れた取り組みをした次の4社が受賞。

茅乃舎(株式会社久原本家)
matsukiyo(株式会社マツモトキヨシホールディングス)
Panasonic(パナソニック株式会社)
Suntory(サントリーホールディングス株式会社

Winners

応募企業の中で優れた取り組みをした次の4社が受賞。

BANDAI NAMUCO Entertainment(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
Daiwa House Group(大和ハウス工業株式会社)
Yamaha Motor(ヤマハ発動機株式会社)
YOKOGAWA(横河電機株式会社)

Rising Stars

特徴的な活動で成果を出した次の2社が受賞。

B.LEAGUE(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)
一風堂(株式会社力の源ホールディングス)

受賞ブランドのブランディング活動概要

各受賞ブランドのブランディング活動について、背景・課題、戦略、成果などは以下のリンクより確認できる。

https://form.interbrandjapan.com/form/JBA2018list

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイテーション
言葉としては「引用」「言及」という意味。 SEOの世界では「リンクではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]