Momentumがブランド保護「BlackSwan」をマーケプラットフォーム「UNICORN」に提供開始

UNICORNはBulbitが展開、広告主のブランドイメージを損なう配信面への広告掲載を防止

広告配信でのブランド保護ツール開発のMomentum(モメンタム)は、同社のブランド保護ソリューション「BlackSwan」をモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」に提供開始した、と7月30日発表した。UNICORNはスマートフォン向け広告配信のアドウェイズ100%子会社で広告技術開発のBulbitが展開している。

UNICORN経由で広告を出稿している広告主は、ブランドイメージを損う配信面への広告掲載を防げるようになる。UNICORNは、メディアの広告収益を最大にする仕組みのSSP(サプライサイドプラットフォーム)とのリアルタイム入札(RTB)取引でインプレッション(表示)の価値を予測し、各キャンペーンに最適な価格の自動入札を実現する。

BlackSwanは、広告を配信するウェブサイトやブログの記事内容を独自の機械学習を活用したアルゴリズムでリアルタイムに解析し、ブランドイメージを損うようなネガティブな配信面への広告掲載を除外するブランド保護ソリューション。Momentumは今後も、広告主のブランド価値を保護するため、広告配信事業者との連携を強化する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]