IMJがブライトコーブの動画マーケプラットフォーム「Brightcove」の取り扱いを開始

IMJのマーケプラットフォーム「IMJ CX Platform」を構成するソリューションとして展開

デジタルマーケティング支援のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、オンライン動画プラットフォームの米国ブライトコーブが展開する同プラットフォーム「Brightcove」の取り扱いを始めた、と6月13日発表した。IMJが提供するマーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」を構成する1つのソリューションとなる。

ブライトコーブの動画マーケティングプラットフォームは、動画によるマーケティングに必要な機能をまとめたクラウドソリューション。マルチデバイス対応の動画配信、動画キャンペーンの訴求力とROI(投資利益率)を高める一元管理や、既存のマーケティングツールと連携可能な視聴データ分析機能などを備える。

IMJ CX Platformは生活者とのより良いコミュニケーションの実現を目的にしたマーケティングプラットフォームで、有力ソリューションをパッケージにしている。「Data Collection」「Visualization」「Data Management」「Ad」「Communication」の5つモジュールがあり、BrightcoveはCommunicationの1つとなる。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]