アイ・エム・ジェイのマーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」にプレイド社が参画

IMJ CX Platformを構成する1つのソリューションとしてサービスを提供
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、リアルタイム解析のプレイドが提供するCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の取り扱いを開始した、と6月6日発表した。IMJが提供する、マーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」を構成する1つのソリューションとしてサービスを提供する。

IMJ CX Platformは、デジタルマーケティングの分野が高度化・複合化する中で企業が担うべき生活者とのより良いコミュニケーションを実現するためのマーケティングプラットフォーム。KARTEは、IMJ CX Platformを構成する5つのモジュール「Data Collection」「Visualization」「Data Management」「Ad」「Communication」のうち、Communication Moduleとして提供する。

KARTEは、Webサイトやアプリへ来訪した顧客の行動をリアルタイムに解析して可視化し、個々に合わせたコミュニケーションを実現する。高い拡張性があり、様々なシーンで顧客とのコミュニケーションができ、既存サービスとの連携も柔軟で、マーケティングの課題やニーズに合わせた活用が可能となっている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]