レポハピがSNSファンリレーションクラウドサービスに外食産業向けパッケージ追加

情報発信に加えてSNSユーザーの解析データを基に店舗別プロモーション施策が可能
よろしければこちらもご覧ください

SNSユーザーのレイティング(評価)事業を行うレポハピは、SNSファンリレーションクラウドサービスに外食産業向けパッケージを追加して4月19日に提供を始めた、と同日発表した。多店舗型の業態を展開する外食事業者のブランディングや店舗集客プロモーションを支援するSNS戦略パッケージを構築した。ラーメンの「サバ6製麺所」、チーズ料理の「CHEESE SQUARE」がサービスを利用している。

SNSファンリレーションクラウドは、SNSを積極的に利用する消費者群からファンを発見してつながりを強化することで、ブランド情報の拡散やプロモーションにつなげる。3月30日から消費者向け事業を行う企業に提供している。今回、外食事業者用にアレンジした。SNS拡散用のキャンペーン情報発信に加え、アクセスしたSNSユーザーの解析データを基に店舗別のプロモーション施策が実施できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]