サイバーエージェントが「Twitter」のキャンペーンでのブランドリフト測定の提供開始

「Twitterリバーサンプリング」、アンケート広告を配信して回答を収集する手法を採用

インターネット広告のサイバーエージェントは、インターネット広告事業で「Twitter」のキャンペーンでのブランドリフトを測定するソリューション「Twitterリバーサンプリング」の提供を始めた、と2月26日発表した。Twitterに広告を出稿する企業にはTwitter側がブランドリフト測定の枠組みを用意しているものの、特定の条件があるため一部の広告主しか利用できないことから、展開する。ブランドリフトは、広告に接触したユーザーと接触していないユーザーを比較して効果を測る指標を指す。

Twitterリバーサンプリングは、Twitter上でのブランドリフト測定を安価で容易に実現する。Twitterが設定している条件に満たないキャンペーンでも、広告がブランドへ与える影響を定量的に測ることが可能で、広告接触者と非接触者の差で効果が計測できる。Twitterのタイムライン上で広告接触者と非接触者にアンケート広告を配信して回答を収集する効果測定手法のリードバナーアンケート形式を採用した。非接触者は、事前に広告配信を除外して無作為にサンプリングしたユーザーを選定する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

行動ターゲティング
ネット広告の種類の1つ。 ユーザーごとに、そのユーザーがネット上でどんなサ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]