アイレップがカラックを子会社化、金融業界やネット企業へのサービスを強化

両社のデジタルマーケティングのノウハウを融合し、競争力強化とサービス拡充を推進

検索エンジンマーケティングのアイレップは、広告運用支援のカラックの全株式を取得し、100%子会社化することにした、と1月10日発表した。カラックは金融業界以外の幅広い業界に対してもデジタルマーケティング施策全般を提供している。アイレップは両社のデジタルマーケティングのノウハウを融合し、競争力強化とサービス拡充を推進していく。

アイレップのSEM(検索エンジンマーケティング)における実績と、成果報酬型広告の領域に定評のあるカラックとの連携がもたらす相乗効果により、金融業界やネットビジネスを行う企業を中心とした両社の顧客など、高い品質でのサービス提供に取り組む。また、アイレップの運用型広告分野の知見を持つ人材を、カラックに派遣することで、カラックの体制強化とサービス品質の向上に注力していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]